FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • フォルティッシモ
  • 2018年05月25日 (金)
  • 08時22分51秒
by AlphaWolfy

フォルティッシモ 


主人公・藤咲ふたばは、大手芸能事務所「ジェイムズ・エンタテインメント」の新入社員。 真面目で野暮ったく、アイドルに興味がない彼女が任された仕事は、 人気アイドルグループ「fortte」のマネージャーだった。 まばゆい輝きを放つ彼らを支えるべく、懸命に仕事をこなすふたば。 やがて彼女はメンバーの一人に心を奪われて――。(アマゾンより)

人気アイドルと恋をするゲーム。
それなりにドキドキが味わえます。


面白かったです。購入して良かった。
最近古い積みゲーばっかり切り崩してた所為か、久し振りに攻略が楽しいと感じたゲームでした。
最近パッチが出ましたが、使わずとも違和感なくコンプ出来ました。

ブラコンでお馴染みのウダジョさんのイラストは、綺麗な部類に入ると思いますし、スチルも概ね◎。タッチが漫画チックですね。
パッケージカバーのメンバーの衣装、モーブピンクを含んだソフトな色合いが素敵です。
ブラコンの風斗くんが登場してくれて、それも大人っぽく成長していてちょっと感動しました。
シナリオは大筋一本道の共通ルートで構成され、序盤で選んだ彼の個別エピソードが各所に散りばめられているスタイル。最後に2種類のENDに分岐。BADENDもあります。
共通部分が多いので初周以降はサクサクと進行可。メニューボタン△を押すと「SKIP」機能があり、未読部分までJUMPできます。これを多用すればかなりの時短が可能です。

<主人公・ふたば>
新米マネージャー。生真面目、嘘が付けない、素直。入社したての頃は叱られてばかり、でもあっと言う間に敏腕マネージャーに進化します。仕事に対する熱意もグループに対する愛情も十分に感じられ、いつも全力投球という印象。

自身の姿格好に無頓着(つまり女子力ゼロ)で、フォルテメンバーからダサいダサい言われますが、髪を切り服装もイメチェンしたら見違える様に。「ダイヤモンドの原石」が光り輝いて一気に美しく開花したって感じ。
アイドル達を真摯に支え、相談を受け親しくなり、恋愛感情が湧く過程は丁寧に描かれていると思います。彼女の一生懸命さとフォルテに対する熱意と愛情に、メンバー達が心を開き信頼関係を深める様子は納得出来ます。ふたばは基本恋愛脳なので、相手をドンドン好きになってしまう気持ちを止められず、それが態度や顔に出てしまう様子にヤキモキさせられた事が多かったかな。その上気になる相手との遣り取りに自意識過剰になってしまい、仕事の失敗が増えたりする流れには微妙な気分に。
マネージャーとしての立場をわきまえて、気持ちを押さえ込む努力をしているのですが、相手に好意が伝わってしまっているから、向こうからアプローチされたらもう気持ちが抑えられない・・・って感じですかね。

「かなわないし、報われない。それでも恋に落ちた。」というキャッチコピーのもと、繰り広げられる各メンバーとの恋愛ですが、これはふたばが人気者アイドルと密かな恋を育む、というよりも実姉に恋したり、同性の親友に恋心を抱いたり・・・というメンバー側の現存する事情を指しているのかな、と思いました。しかし本作の焦点は、彼らの失恋の痛手から復帰出来る様にサポートする主人公ふたばと恋に落ちる物語です。 いわば「叶わないし報われない恋をしたアイドル達に恋をする」物語。

あとは・・・攻略対象が(一人を除き)全員年下だという点がユニークだと思いました。

どこがCERO Dなのか、エロい展開があるのか?期待しつつ読み進めましたが、少し驚いたのは彼の発言が予想より直接的で露骨だった事。こういうゲームで声優さんにここまで言わせるんだ~って感じ。
最近のトレンドとは逆に、PC18禁版にエロシーン加筆で移植されたらおもしろいのになw

以下攻略順に各ルートの感想を少しずつ。
ネタバレ有り。


永遠
我が儘な年下キャラが苦手なありんこは彼を初周にチョイス☆
彼がアイドルとしての限界を感じ悩み始めているところを、ふたばが支えながら克服していく話。
アイドルを一時休止して大学受験を選んだ結末は、まぁグループにとっては残念でしたが、彼を応援してあげたい気持ちになりました。
ふたばは彼にとっての初恋相手。BADの後日談(恋人関係自然消滅)が一番自然な展開だと思えてしまったありんこ。
大学時代って一番お気楽で楽しい時期じゃないですか?同世代と遊びたい盛りだしw
恋愛面は他に比べるとPUREで肉食ENDでも控えめ。ちょっと気になる露骨表現ありましたけど。
ありんことしては・・・甘えん坊な年下彼氏は最初は可愛いだろうけど、やっぱり頼れる彼氏がいいよなぁ。


この方の高い音楽性とジャズや民族音楽などの嗜好がアイドルらしくない。性格も落ち着いていて、若いのに大人の雰囲気を持ったキャラです。声や口調が穏やかなので聞いていて心地よかったです。
穏やかな一方、別れのシーンで縋ってくる不倫相手を残酷なほど冷静に言葉で切り捨てていたのが印象的でした。
共通ルートでチョロっと出てきますが、ピアノの先生と不倫関係を続けている彼。
このアイドル生命を左右しかねない危ない状況を、マネージャーとしてどう対処するか・・・ここが焦点になります。 
ふたばは期待以上にプロとしての仕事をこなしていました。状況を放置せず、ちゃんと相手側と対話をし、別れさせます。
関係を清算すると決めた理の、気持ちの切り替えがあまりにもスッパリしていて、「ふたばに乗り換えた」とも思えるあの態度には正直驚きました。きっとこの人は誰かに深く依存しないと生きていけないタイプなのかも。
ふたばも恋人にはなれないと断り続けていたものの、直ぐに隠れて付き合う事に同意。なんだかなぁ。
あと、かなり肉食だと感じました。どんだけ性欲強いの?って感じです。ちょっと引きました あと肌色スチルの筋肉質感が意外過ぎて違和感ありました。個人的にはもっと細くてもいいかも。
BADENDのあの感じ、後味悪かったです。許せないな。

拓眞
メンバー間で一番人当たりが良くてふたばに対して好意的な彼。共通ルートの展開から彼女に振られたショックで事故に遭うという流れでしたが、想像通りふたば、彼、元カノとの三角関係が描かれたルートでした☆
結構序盤で「ムラムラしてきた~」って主人公に抱きついてきた時には「さ、猿かっ!この人大丈夫?」って心配になりました(*゚Q゚*)
言動が強引だし、付き合い始めたらきっと手が早いんだろうなぁと想像していましたが、奥手なふたばに辛抱強く付き合ってくれたところに好感度 結局のところ、憎めないいい奴なんだよね。
諦めの悪い元カノと対峙した修羅場では一つ間違えばアイドル生命を断たれるスキャンダルに発展しそうでしたが、上手く収まってくれた 元カノの「私より綺麗じゃない子を選ぶなんて有り得ない」的な態度がムカつきましたね(*`へ´*)
付き合っても肉体関係を結ぶ事を先延ばしにし続けているBADENDでは他の女の影がチラチラしてる感じ、性欲が強そうな彼なら想像がつく結末だと思いました。イイ子なんだけど、そういう面ではゲスいねw


ドキドキさせてくれたルートでした!楽しかったです。
マネージャーとしていたらない点を注意されたり、呆れられたり。
あまり好意的でない発言の連発でかなり距離を感じる雰囲気からのスタート。
エイトを絶望の淵から救い出す作戦を2人で話し合っている内に親しくなり、涼のエイトに対する密かな感情を共有することになって急接近 以降明らかに彼から好意が感じられる態度があり、ふたば自身も好きだという気持ちを必死に閉じ込めながらの苦しい日々 楽しいなぁ、こういうのw
松永登場の流れから自宅で飲み直そうと誘われて、同意した時点で「お持ち帰り」されてしまったも同然なのですが、そんな期待のシチュで、どう二人が恋人関係にもつれ込むか・・・ドキドキしながら見守らせていただきました!
流石モテ男、言葉巧みだったわぁ~w
涼のエイトへの気持ちは親友や幼馴染を越える特別なもので、報わることのない想い。
エイトは全く気づいてないのだからホント可哀想。

このルートで描かれたふたばはイメチェンしてからもドンドン進化し、業界でも噂される程の美女に変身します。敏腕マネージャーっぷりも顕著で最後にはすっかり仕事の出来る女に成長
涼は雰囲気も大人で落ち着いているから年下感がありませんが、たまには甘えて欲しいというふたばの言葉に照れながら「善処します」と答えたシーンにはキュンとしました!
BADENDでのあの展開は18禁の流れでよく見るヤツでしたw

瑛一郎
CVおのゆーさんという事もあって、本作の一番狙い。
フォルテでもセンターのまとめ役ですが、共通ルートで失恋してポンコツになる彼を毎回見てるからちょっと自己ルートが不安でした。
実姉を恋愛感情で見るって、どこをどう間違えたらそんな感情が芽生えるのかな・・・?
完璧に美しいから?誰にも優しくて愛される人だから?
過去の2人のエピソードでもあれば納得出来たかもしれないですが、説明不足なので理解出来ませんでした。
ふたばは早々に彼を好きになり、堪らず告白して玉砕。マネージャーとして仕事に励もう、と気持ちを切り替えたかと思えば、今度は彼からのアプローチ。涼が間に入って背中を押してくれたのが嬉しかったですね。
物語序盤からの好青年っぷりがそのままで終了。腹黒だったとか無くて良かったw 
肉食ENDは肌色スチルあったけど、他のキャラ程エゲツないセリフが無かったのでホッとしました。
だって、彼にはそっち方面でガツガツしてほしくないですからw

月城
瑛一郎から派生する形で2周目以降から開放。
普段のあの厳しい態度からは想像も出来ない、彼のふたばに対する恋愛感情 萌える・・・。
プライベートではかなり甘やかしてくれそうなギャップが素敵です。
ギャップといえばタレント時代の過去の彼。触れられたくない黒歴史だそうですが、それをネタにイジってみたいw
松永さんが書いた特集記事、読んでみたいです。そして噂のグラビアも眺めていたいw
忙しくてすれ違う展開もありましたが、職場でも顔を見に来てくれたりと、接点を設けようとしている気遣いが素敵。
じゃぁ彼女をください、なんてお兄ちゃんに電話で言ってしまう彼は凄い人だな、と。
あぁ欠点が見つからない。ベタ褒めですねw
アイドルは季節モノ、旬を過ぎれば後は下降線ですが、取締役に就任した月城さんなら今後の収入も安定していて◎。
この人いいな、彼と恋出来て楽しいな☆と思わせてくれたルートでした。

まとめ
2周目からサクサクだったので、あっと言う間にトロコンしてしまいました。
振り返ってみるとフォルテのメンバー全員好きになりましたし、全体的に満足のいく作品だったと言えます。
欲を言えば、松永さんと間違えを起こすルートwや、虎ノ輔くんとちょっと恋愛、とかしてみたかったです。
一番ドキドキを味わせてくれたルートは涼でした。
ふたばの成長が著しく、涼に似合う美しい女性に成長してくれたのがプラスでした。
続編とか出たら買いたいと思います。

以上です

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: オトメイト

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/284-e8776d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)