FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • VitaminX Detective B6
  • 2018年05月14日 (月)
  • 04時22分27秒
by AlphaWolfy

VitaminX Detective B6 


舞台は古いものと現代の技術が共存する都市「エックスシティ」
とある探偵事務所で、所長の南 悠里(主人公:名前変更可)は、頭を悩ませていた。

『どうしてウチの探偵は全員バカなのかしら・・・。もうこうなったら、全員私が探偵として一から磨き直してあげるわ!』
こうして所長は元探偵事務所の先輩である、表は社会人、裏は情報屋のT6の手も借りて、B6達を振り回し、
その甲斐あって徐々に彼らも仕事をこなしていけるようになっていた。

そして、その日もB6探偵たちは所長と共に迷子猫や落し物調査など、些細な依頼をこなしていた。
そのごく当たり前の些細な依頼が、やがて街中を騒がす謎の怪盗事件へ発展していくことも知らずに・・・。(アマゾンより)

お馴染みB6が探偵設定のスピンオフ。
予想以上に楽しめました☆


架空の都市のしがない小さな探偵事務所で、B6が地味な依頼をこなす毎日という、今までの学園設定から全く離れた物語。
街の雰囲気が小洒落たヨーロッパ風で、ちょっとトキメキましたw

B6は年齢的にも少し大人になっていますし、先生と生徒の関係が、ここでは所長と部下という関係に変化していますから、恋愛を応援し易い設定と言えるかな。
でも基本的な性格設定は変わっていないので、その点安心して攻略出来ます
ツッコミ・スルーも従来と同じシステム。
キャラによってはツッコミどころが分かりにくい子もいますが、大抵の場合その後の所長のリアクションで「いまのところだった!」って感じますから、巻戻してアクション!という感じで進行しました。
全6章の構成。丁度良い長さ。
後半の流れは共通の事件を追う為大筋同じなのですが、キャラ毎に事件発生の場所やアプローチの仕方が違うので飽きずに楽しめました。
END数は3種類。いつも通りです。
T6のルートはありませんが、登場します。
原画やシチュボイスなどおまけ満載。今回もキャストトーク楽しみました。


以下各キャラの感想をちょっと↓

日本語が弱い方なんでツッコミポイントは間違った日本語の解釈だったりするんですが・・・笑えます。
財力と優秀な永田さんがいるお蔭で成立している彼の傍若無人な行動が鼻につきますが、なんだかんだ言っても愛されキャラですw

動物と話せる以外、一番普通っぽい人です。
小野Dのお蔭で楽しめましたが、あまり記憶に残らないルートでしたw

このキャラ設定大好きなんですよね・・・。それにツッコミポイントでの鳥さんの言い方が面白くて毎回笑ってますw
本作の一番は、
「この、お年玉は必ず倍にして返してもらうぞ!」

「それを言うなら落としまえよ!」ってヤツ。
文字に起こすと詰まらないですねw 鳥さんの言い方が面白かったんですww
悟郎
前作のイメージから、恋愛対象として有り得ないキャラだったので一番最初に攻略したのですが、案外とアリでした!
一生懸命所長の為に頑張る彼がいじらしくて可愛かったです。
清春
この人には関わりたくない、どうしても(´д⊂)
一番最後の、まともに告白してくれたシーンだけ、グッときました。いつもああならいいのに
瑞希
頭脳明晰な彼が無能な振りをしてるんですが、本来の自分を周りに知ってもらえばいいのに~(*`・з・´)
トゲーが代わりに活躍してくれましたが、なんで隠すんでしょうねぇ。まぁトゲーが可愛かったから許すプンヾ(`・3・´)ノプン
永田
おまけ程度にルートが存在します。チャプターが1つだけですがw ENDは2種類。
最終章で翼が怪盗を追いかけている間に彼が何をしていたか、みたいな別視点からのシナリオ。
全てにおいて完璧で、腹にイチモツ抱えてそうな危険人物ですね・・・。所長、この人は止めた方がいいw


まとめ
期待以上に楽しめました。
オリジナル設定と離れた世界観で展開するストーリーでも違和感なく楽しめるんだなぁ、と思わせてくれる作品でした。
これで手元にあるVITAMINシリーズは全部消化完了☆
Zメンバーも悪くないと思いましたが、Xに戻るとまたこちらも良い。
甲乙付け難いですね~w
順調にVITA移植化してますが、これから新作は期待出来るのでしょうか、どうなんでしょう。
今後の展開を見守ろうと思います。

以上、感想日記でした

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: D3PUBLISHER

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/283-ed397922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)