FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 学園K -Wonderful School Days-
  • 2018年02月14日 (水)
  • 10時30分50秒
by AlphaWolfy

学園K -Wonderful School Days-  


主人公はごく普通の高校生だったが突然能力に目覚め、暴走させてしまう。
能力により疎外され、退学せざるを得なくなった主人公。
そこへ『超』葦中学園の校長、三輪一言から推薦状が届き、異例として『超』葦中学園へ転入することになる。
親切なクラスメイト、雪染菊理に学園を案内され新しい学園生活に胸を躍らせているのも束の間、部活間の抗争に巻き込まれてしまう。争っていたのは、能力者の集まる7つの特殊部活のうちの2つ、赤部【通称《吠舞羅》】と青部【通称《セプター4》】。ひょんなことから各部長に目をつけられてしまった主人公を助けたのは特殊部活の1つである白銀部の部長、伊佐那社と夜刀神狗朗、ネコの三人だった。
個性あふれるキャラクター達に囲まれて、主人公の新しい学園生活が幕を開ける。( 公式より)

何もかもが中途半端。
原作ファン以外にはお勧めしません。


アニメ未視聴。正確には1話視聴して断念したクチです
アニメシリーズは今年も劇場公開予定な程人気らしいんですが・・・ありんことしては今更、かな。
本作はアニメから派生したコンシューマーゲームってところでしょうか。
それも乙女ゲームのジャンル。
どうやらオトメイト最後のPSP作品の様です。

特徴的でキャラ立った攻略対象ばかりです。ヴィジュは普通に格好良い。
声優のメンツが男女共に豪華。イイ声ばっかりで目移りしますw
絵はまぁまぁ綺麗。口パク目パチあり。

異能力を持つ登場人物達が高校生活を送る上で赤部と青部に分かれて対立し、小競り合いを繰り広げます。
そこに季節外れの転校生(主人公)がやってきて、彼女も異能力を持っていることから特殊能力部に入部、その一人と恋愛をする流れなのですが・・・展開が駆け足過ぎる、雑過ぎる!!

今回はかなりの辛口になりますので、ここで畳みますね。
以下ネタバレ有りです。


不満な点を並べたら沢山ありましたw
今回はそれらを箇条書きにしていきますね☆

アニメのイメージと違う、小ぢんまりとした内容
アニメではもっと派手な抗争が繰り広げられ、キャラが生き生きとしていたのに、ここでは全く感じられない。
赤と青の対立もおふざけ程度、緊張感が無いですし、むしろギャグ要素が強すぎてアホかってなります。
能力が暴走して地元にいられなくなった主人公がどの様にして「超」葦中学園学長に見出されたのかとか、白銀部のシロが何者なのかとか色々な疑問が未説明なままゲーム終了。アニメを見ろってことですかね?アニメには主人公いないよね?w

恋愛要素が薄い
乙女ゲームだから恋愛するのかと思いきや、曖昧END複数あり。
最後まで付き合う事無く終わり、エピローグでいつのまにかカップルになってたりする??なルートに愕然としました 
相手とペアになって行動する内にある程度心を許す関係になり・・・とか恋愛の一歩手前で終了とか。
恋愛面が微糖過ぎて不完全燃焼
ちゃんと告白されて恋愛するルートももちろんあります。ナゼ程度を統一しなかった・・・?

展開が早過ぎて浸る余韻が無い
一年のスパンで物語が描かれてるんですが、季節毎のイベント(誕生日・夏祭り・文化祭・クリスマス・初詣・バレンタイン・卒業式)はちゃんと組み込まれているに関わらず、さっささっさと終わってしまうので呆気ない。大した事も起こらず、次のシーンでは季節が変わってるパターンばかりで、常に早送りしている感覚でした。

主人公に惹かれる理由が分からないw
可愛くて素直で一生懸命な彼女なのですが、特にこれといった点も無く、無色透明。
性格に癖のある異端の能力者達が、彼女のどこにあれだけ惹かれる要素を見出したのでしょうか?
それに高校で半年付き合った(長くて)彼女に一生の誓いをしますかね? 
そんな強い絆を結んだようなエピソードも出て来てないから不自然だし完全に置いてけぼりを喰らいました。

以下、各ルート感想です。

クロ
CV小野D。白銀部での立ち位置がメンバーの暴走を防ぐ役って・・・苦労性だなw
真面目で優等生だけど一言様過ぎるところや堅物ゆえ思考がズレてるところが面白いんだろうけど彼氏にはちょっとw
フンドシとか漬物石とか・・・笑えるけど付き合うのはちょっとw それに婚約指輪ってそんな簡単に渡すもんじゃないよ?


CV津田さん。偉いんだろうけど、強いんだろうけど、勉強すれば出来る男なんだろうけど・・・遠慮したいタイプ。
学校では全くやる気が見られないし、寝てばかり。そんなに勉強したくないなら留年するより退学したら?って感じw
主人公は彼が放っておけなくて甲斐甲斐しく周りをチョロチョロしてるんですが、一緒にいてもいいと許可された=付き合ってるじゃないから~。

宗像
CV杉田さん。キャラデザも声も一番狙いだったんですが、飄々としていて本心が掴めないタイプ。
話し方から感情が伝わらず、いつも冷静沈着。感情が揺らいだのはあんこを目の前にした時ぐらいだろうw
頭脳明晰だし、有能だし、教師でも一目置くような凄い人なんですが、いつも敬語だし、完璧過ぎて付き合っても気疲れしそう。
お試しで付き合う事になるって流れは面白かったんですが、ドキドキする事は特に何も起こらなかったんですよねぇ。
最後に一緒に暮らしましょう、と来た時は、「遠慮します・・・」とありんこなら言うだろうw

サル
CV宮野さん。スゴく楽しみにしてたキャラなんで初周に攻略したんですが、「なんじゃこりゃあ!」ってなりましたw
いつもダルそうで舌打ちしててあまり良い印象は無かったんですが、打ち解けてから態度が多少軟化しても、恋愛しそうな雰囲気はまるで無し。なのにエピローグでは付き合ってる事になってるなんて・・・ありんこはどういう経緯で付き合ったのかが見たいんだよ!がっかりじゃ・・・

草薙
CV櫻井さん。一番糖度が高かったです。ちゃんと恋愛して告白して付き合って、最後も仲良く終わります。
サクの京都弁、エセ臭いなぁ。セリフ沢山あるキャラなので大変そうでした。
朝チュンには驚きました。なんでこのキャラだけ特別扱い?
それでも結婚しよとか展開早過ぎてビックリしますよ~。
何をそんなに焦ってるのよ~?

八田
CVじゅんじゅん。女子苦手の同級生、単細胞で直情型。
彼女に段々打ち解けて、普通に話せるようになって、好きになって付き合う。
キャラも可愛かったし主人公とお似合いな感じがして悪くなかったです。
女子にモテる設定でしたが、なんであんな授業中居眠りばっかの劣等生が人気なんだろ?w
サイドキックの鎌田くんEND面白かったです。CVゆーきゃんとか豪華過ぎ。

十束
CV梶くん。この人は物腰は柔らかいけど、イレギュラーな要素が多くて付き合ったら不安しかないw
現に卒業前にフラっと旅行に行ってしまい、音信不通になったし。そんな彼氏イヤだ。
笑顔で酷い事してきそうで油断がならないキャラでした。
興味が持てなかったありんこはこのルート数箇所寝落ちしました

まとめ
漫画化や小説化、舞台化などマルチメディアで人気の「K」。
でもこの乙女ゲームは中途半端。特に前知識ない人には辛い。
声優さん豪華なのに残念、シナリオにガッカリ。
世界観が生かされてなかったし、恋愛も不十分。
制作に時間が掛けられなかったのかな・・・?
オススメ出来ない作品でした。

以上です

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: オトメイト

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/278-86ffdeb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)