FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 蝶々事件ラブソディック
  • 2018年01月28日 (日)
  • 14時20分15秒
by AlphaWolfy

蝶々事件ラブソディック 


昭和五年 横濱――。 大戦後、軍国主義の風潮が陰鬱な影を落とすこの国で 異国情緒溢れる華々しい発展を遂げた横濱。 ある夜、そんな狂瀾の街で女学生の惨殺死体が見つかる。 『名門女学校の子女惨殺』というセンセーショナルな事件に世間は湧くが それはここ最近横濱で起っていた、扇情的で猟奇的な[怪奇事件]の ひとつにすぎなかった。
――事件から遡ること一ケ月。 横濱駅にひとりの少女が降り立つ。 少女のもとに、名門と名高い「イエーヴァ女学校」から 編入案内が届いたのは数ヶ月前のこと。 身寄りのなかった少女は、希望を胸に横濱へと向かった。 それが[少女の秘密]を欲する者たちが用意した、 誑惑 (きょうわく) の招待状とも知らずに――。
「どれだけの数が“彼女"に惹きつけられるか愉しみだ」
[少女の秘密]――それは自身も知らぬ密やかなる[香り]。
その[香り]は“彼ら"を魅了し狂惑させる。
秘密は蜜か。例えそれが甘い毒だとしても――。(公式より)

総合的に及第点。
過度な期待は禁物ですw


オトパで発表された時からスゴく気になっていた作品でした。
昭和初期の時代背景にミステリー要素を含んだ乙女ゲーム。
最近の傾向だと結構ある時代設定ではあるけれど、特有のレトロで耽美な雰囲気や帝国軍人の登場など、魅力的な要素がてんこ盛りv 
そんな風に色々と期待してしまい、良作だったニルアドFD攻略直後という事もあって、正直一言では「可も不可もなく」。
多角的に見ても中途半端感が否めないんですよね。

シナリオは及第点。既視感有り。
バケモノ化した人間、非徒が薄桜鬼の羅刹を彷彿させました。
単調なルートと劇的な展開を見せるルートと差があります。結末が大体予想出来る展開でした。
主人公の性格がお淑やかで流されやすい。漫画の方がもっと凛としたイメージだったので違和感がありました。
立ち絵は綺麗なのですが、スチルが残念。
絵崩れはともかく、構図がつまらなかったり。キススチルで微妙なのって乙女ゲームとして残念過ぎます。
モブキャラに顔がありません。顔有りキャラがモブと違って重要なポジションにいるのは理解出来ますが、あの様に早々に退場するとか後味が悪いです。
BGMは悪くないけど、一昔前のクオリティといいますか、安っぽい感じがしました。
OP曲はスゴく雰囲気があっていいと思います。
ルート毎にHAPPY、BADとそれぞれEND曲が用意されていたのには驚きました。力入ってるなぁ。でもこの曲良い!と思えるものは特に無し。歌詞が終わり方を反映してます。
SE・効果音について。過去他作品で使用された「場にそぐわない音」が幾つかありました。
走る(間隔が速すぎて違和感)、歩く(砂利道を摺り足・だらしがない感じ)など。
これらは萎えの原因になるので改善して欲しかったんですけどね~。使い回しは今後も続くのでしょうね。

声優さん達の演技は本当に素晴らしかったですし、不満はありません。
攻略キャラはそれぞれキャラ立ちしてますし、悪くないです。
選択肢スキップ、活用しました。お蔭で周回が楽でした。
しかし総合的に考えるとあと一歩な部分が多かったな、と。

発売後間もなく販売価格が急降下したのは評価が芳しくなかったからでしょうか。
お蔭で安く入手出来てありんこは助かりました☆

以下、ルート別感想を。
ネタバレ有りです。



将成
攻略制限のお蔭で、最初はこのキャラと遥しか攻略出来ない様になっています。
CV小野友樹さん、結構楽しみにしていました。
最初は取っ付きにくく女性を蔑む言動があるけど、色々な表情を見ている内に内面に秘めた優しい部分だとかが見えてきて絆されるタイプ
軍部に無料で支給された結核のワクチンが非徒化する原因で、周囲の親しい人間が次々にバケモノ化する様子には同情しました 本人もいつどう体調に変化を見せるか分からない状況だというのが大きな不安因子で、ありんことしては素直に2人の将来を祝福し辛い感じ。特効薬出来たら安心できるんだけどなぁ・・・。

シドニー・ワトキンス
将成を攻略すると解放されるルート。
英国人かと思いきや、あんなに複雑な背景があったなんて!お腹一杯になりましたv 只者じゃない匂いはどこかしていたのですけど シナリオに怪盗まで出てきちゃってどういう事?という疑問は最後にキチンと回収されるのですが、主人公と過去に出会っていたという件は偶然にしても出来過ぎの様な。
主人公とカップルになる成り行きは彼女があまりにもお人好しで情に流されやすく、裏切られてもまだ許す心を持っていたから上手くいったんでしょうねぇ。
アメリカに逃避行、で終わりましたが、アメリカの情報局も彼女の行方を追っているのでは?
学園長があまりにも鬼畜でこれから攻略するのかと思うと気が滅入るな・・・。


CV村瀬さん、スゴイです!声の使い分けが出来ているのはもちろんですが、成人女性の声に違和感がありません
女学生として生活する位だから細身の長身男性なのでしょうが、男性の姿をしている時は肩幅もあって腰周りもそれなりに。
実写化は難しそうですねw
遥がどうして主人公の香りに反応していたのか疑問だったのですが、ここでその謎解きが。
彼は非徒化しても美しいままなのですね、ちょっと安心しましたw
男として生きたいと願った途端に陰陽師としての力が弱くなる・・・というのは現金だな、とw
狐射堂のおばぁ様が玉依のババ様みたいだったなw
彼が家の呪縛から逃れ主人公と幸せになる終わり方は悪くなかったです。
万葉と夫婦になっても関係を続けるBADEND、悲劇だけど危険な香りがしてちょっとワクワクしました

イ織
少年の容貌、源財閥の担い手、残虐性を秘めた言動、事の全容を知り得たる人間・・・。
このルートでは色々な謎が明らかになるんだろうなと予想をしていましたが、彼の不遇な子供時代のフラッシュバックを通じて彼の孤独を知り、主人公の父親の研究との接点が判明します。
その研究が被検体の肉体強化に成功するも理性を無くし凶暴化するから失敗というなら、イ織の場合は身体の成長が止まってしまったとしても結核を克服出来たんだから万に一の成功例だったのかな?
主人公の血を使って新薬を完成させ帝都を混乱させる計画の実行を、彼女に個人的な感情を育む内にためらうようになったのにはホッとしました。冷血で狂気的な彼が心変わりをしてくれその上恋愛も出来たのが嬉しかったです。
ここぞという時に彼を説得出来なかったBADエンドでは二人共自決。主人公は追い詰められた状況ですものね・・・生き残ったら利用されるのみ。仕方が無いか・・・。
源の兄が糞過ぎてで腹が立ちました

理智
最後に解放されるこのルートでは両親が殺害された時の状況が明確になるのですが、もう殆ど分かっていた事ばかりですから、特に新しい発見はありませんでした。ただ理智の間接的な関わりが明らかになっただけ。彼が周防の殺害意欲を後押しした、ともとれるかもしれないけど、決して彼の責任ではないですから。
心を持たずに生まれた彼が初めて感情を知ったのが彼女の慟哭を見た時。なんという皮肉。
彼に同情してしまうかといえばそうでもなく、感情移入がし難いキャラでした。彼女を頂点に世の中を作り変えようとする意図に悪意は無く、彼女が嫌だと言えばそれで辞めてしまうような計画ですから「あれ?」って感じですし。
頭が良く尊敬に値する社会的地位にいるし、容姿も家柄も良い彼だから惹かれたのかもしれないけど、ありんこ的には共感し辛いw 彼のルートが最後まで攻略制限が掛っている立ち位置な事が少し不思議でした。イ織の方がラスボスっぽかったですし、感情移入も出来たし・・・。イマイチでしたね。

まとめ
蝶々事件ってタイトルがピンと来なかったのですが、非徒に現れる文様が蝶の形らしいです。気づきませんでしたw
四肢や目と耳を切り取ったりした意図が最後まで良く解りませんでした。どこかで説明されてたのかな?

振り返ってみると、イ織ルートが一番手応えを感じた気がします。
シドニー・ワトキンスルートはパンドラの箱を開けたような展開の複雑さに驚かされてばっかりで、2人の恋愛が霞んでしまいましたし、将成は小ぢんまり感が否めない。
理智はラスボス・真相ルートとして不釣合いなイメージ。
決して面白くなかった訳ではないのですが、夢中になれる要素が感じられず終わってしまいました。
何だか全体的にイマイチだったな・・・という印象です。

以上です

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: オトメイト

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/277-80e01afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)