FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • ROOM NO. 9
  • 2017年08月10日 (木)
  • 09時35分27秒
by AlphaWolfy

ROOM NO. 9 

目が覚めると、見覚えのない部屋にいた。
親友と二人、夏休みを利用して10 日間の沖縄旅行。
空港から送迎バスに乗り、二人で沖縄の風景を楽しんで――そのあとの記憶はない。
ここはホテル? バスの中で眠ってしまった……?
しかし部屋の扉は開かず、 窓と思われたものは風景を映す液晶モニタ。
謎の密室の中、情報を求めて表示したディスプレイに映るのは無機質で無慈悲な文章。
「あなたたちは行動分析のための実験対象として選ばれました」
この部屋から出るためには、毎日複数提示される課題のうち一つを選び指定された内容の通りに達成しなければならない。
最低でも10 日間、10 回の選択。選択肢は二つ。
自分の肉体を親友に傷つけさせるか、親友の肉体を弄び、その心を傷つけるか。

残酷で過酷な選択に翻弄される二人がたどり着く結末は――(公式より)

以下、BL18禁ゲームの感想です。
BLに抵抗がある方や18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい。
ネタバレ有り。


密室監禁凌辱強制ADV。
全く持ってその通り、そしてそれ以外の何物でもない、です。
恋愛は一切出てきません。へトロセクシュアルな2人の健康男子です。

親友同士がホテルに監禁され、実験対象として与えられた課題をこなしていきます。
身体を傷つける課題をこなすか、
性的に恥ずかしめを受ける課題をこなすか。どちらかの二択。
行動を起こさなければ何時まで経っても監禁状態から脱出できないのですから、やるしかない。

性的に接触する度に、親友の距離感がおかしくなっていきます。
決して踏み込んではいけない領域を犯しながら、2人の関係は徐々に変化して行く・・・。

登場人物は2人。明るく奔放な性格の大地と、エリート知的メガネ男子の誠二。
大地目線で物語は進行します。
彼の思った事感じた事をそのまま筆にのせたかの様な口語調な心理描写。
前向きで楽観主義な彼も課題を重ねる内、戸惑い、理性と戦い、葛藤し・・・。
プレイヤーは彼が直面する様々な感情を手を取るように感じる事が出来ます。

親友の性癖など普通は興味ないでしょうし、ましてや想像などしないでしょう。
大地は目の前の痴態に始めは罪悪感と戸惑いを感じるも、感覚が麻痺していって無感情に眺める様に。
監禁当初感動するほど美味しかった食事も、そのうち砂を噛むように感じられて。
誠二は誠二で知る由もなかった自分の性感帯が新しく開発されていって、その悦びを知り、元々の潔癖なイメージとは真逆の淫れ狂う体たらくまで身を落とし、もうありんこはPC前で戸惑うばかり

課題を重ねる毎にハードルが高くなっていくのは予想通りですが、2人がとうとうセックスをしてしまってから一気に歯止めが効かなくなります。肉体は無条件に反応し、本能のまま交わる姿が目の裏に焼きついて離れません
そこに序盤に見せたお互いを気遣う気持ちや遠慮など欠片も残されていないのですよね。

6種類のENDには、彼らが取った選択が招いた結末が描かれています。
まぁ、理性が打ち勝って親友としてやっていけそうな終わり方は一つしかありませんでしたがw
後は大抵親友解消で疎遠かセフレ関係みたいなヤツですかね~

ランダムに人を拉致監禁し、精神を狂わせ壊れていく過程をモニターから見つめ、楽しんでいる悪趣味な首謀者はどんなやつなんでしょう? NO THANK YOU!!!に登場した巨大裏組織に関わる裕福なパトロンだったりしてw

システムは体毛やらグロ要素やら細かく設定できて快適。申し分無し。
声優さんは馴染みの無いお名前でしたが、しっかり演じきっていらっしゃいました。
お一人はコメントではこういう仕事は初めて、とおっしゃられていて驚きました。
本当にお疲れ様でした


まとめ
興味深いシチュエーション設定でした。
ミドルプライスという事で1日もあれば直ぐに終わる長さ。決して長くありません。
しかし作品としての完成度は高く、エロも濃厚です。

Paradeさんの作品はシナリオの質がとても良い。
ライターさん、メガネ男子は必須みたいですね、分かりますw
しかし前作「NO THANK YOU!!!」とは別物です。
ああいう物語性を求めてしまうときっとガッカリします。

ありんこにはちょっと上級過ぎたかな~って思いましたが・・・。
次作もきっと買ってしまうんだろうな。
期待してます!

以上です。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: parade

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/267-cbb553fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)