FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • BAD APPLE WARS
  • 2017年01月20日 (金)
  • 09時01分04秒
by AlphaWolfy

BAD APPLE WARS 


高校の入学式の日に事故に遭ってしまった主人公は、気が付くと見知らぬ学園の敷地内に立っていた。
そこはオチコボレの魂たちが通う死後の学園・NEVAEH学園。この学園では、校則を守りイイ子にさえしていればどんなオチコボレの魂もやがて卒業=人生ヤリナオシできるという。
ウサギ頭を被った怪しげな男に死を告げられ、夢見心地のまま入学式へと参加させられることになってしまう主人公。しかしそこへ突如、けたたましい爆音が鳴り響く。
その音を合図に始まったのは、学園に抗うワルイ子チーム・BAD APPLESと学園の風紀の番人・風紀委員による学園戦争だった。
戦いの喧騒の中、主人公は赤い髪をした少年と出逢う。少年は主人公に向けて真っ直ぐに問いかけてきた。
「ーーーお前、イきたいか?」(公式より)


死後の学園の魂身恋愛ADV。
・・・微妙でした。


スオウさんの絵はスタイリッシュだし、作品の雰囲気も悪くなかったのだけれど。
既読感を感じるシナリオ、淡々と進むプロット。
一周してしまえばパターンが見えてくる感じ。
尺も結構短いです。

個性的なキャラクターが何人か登場します。
特に3名の教師陣。人気声優さんばかりだから攻略出来るのでは?と一瞬期待してしまいましたが・・・あくまでもサブキャラでした 
その上素顔を見せる事なく、謎のまま終了。欲を言えば、恋愛は出来ずとも、せめて彼らが学園に来た経緯を知りたかったな。

主人公が「からっぽ」という設定で、消極的、後ろ向き、流されやすい・・・と自分に重ねたり、応援したくなる要素があまりない。
彼女が「からっぽ」な状態なのは何故なのか、もう少し語られていたら、もっと感情移入が出来たかもしれません。
終盤のほんの一瞬ですが、彼女が自分の意思で何かをしたいと強く願い、行動して終わる形に救いを感じました。

恋愛要素はかなり薄いです。
お互いが好きになる過程をもっとじっくり描いて欲しいありんこにはちょっと不満が残りました。
いつの間に相思相愛になったんだろう?というルートもありました。

ルートへの分岐は先ず、風紀委員になるかワルイ子になるかの二択。
数回のマップ移動の後個人ルートに分岐。
さらに禁忌魂触システムという、画面をタッチする方式を使って2種類のENDに分岐します。
通常の選択肢はありません。この点がユニークでした☆

以下、攻略順に感想を少し。
今回は本当に少しw
ネタバレ有りです。






サトル
CV花江くん。
かなりキャラ立ったこの人物を一発目にチョイスw
勉強しなくちゃ・・・って強迫観念に囚われた子だけれど、彼に触れることによって語られる生前の様子があまりにも悲しくて気分が凹みました 
主人公はただひたすら彼に話しかけて、嫌がられて。
徐々に心を開いてくれるまで忍耐強く接しています。
現世に戻り、あんな形で再会が叶ったシーンでは少し感動


ヒガ
CVべ様。
野球児で体育会系で「兄」という存在に憧れを感じていて・・・。
善意で誰かを救った結果、事故で死後の世界に来たわけですから、他の人達と事情が少し違うかな。
もちろん、それなりに思い悩む事はあったのでしょうが、他の人達の状況と比べたら・・・
キャラ的にもイマイチでした。


シキシマ
CV石田さん。
イイ子でもワルイ子でもない、「カワッタ子」だけあって、不思議ちゃんでした。
大正時代に生きた人物だから世代が全く違うわけですが、そんな「生きた歴史(死んでるけどw)」みたいなキャラと出会えるこの学園生活も面白いかもって思いました。ありんこだったら大正時代の生活の話を根掘り葉掘り聞きたいかなw
病気を発症してもなお絵に没頭し、最後の瞬間まで描き続ける、とかあの時代なら実際にありそう。
現世ENDでは再会出来る筈もなく、彼の子孫と恋愛の予感。
それってちょっと微妙じゃない?


アルマ
CV櫻井さん。
メイン攻略対象なので、かなり期待
BAD APPLESのリーダー的存在で普通にカッコいいです!
生前では、彼が大切に想っていた彼女を亡くして自暴自棄になり、自殺。
へぇ・・・自殺した魂でもこの学園に送られてくるんですね。
事故死した主人公を含む他キャラと同じ扱いなのか・・・。何だか腑に落ちないな
退学してあの人生をやり直したい集団のリーダーなのに、本人にその気はまるで無いなんて分かった時、悲しかったです。
主人公と彼の大切な人との繋がりが見つかり、シナリオ的には一番面白かったかも。
キャラ設定も悪くないですし、一番楽しめた人でした。


白髪の風紀委員
CV立花さん。
立場的に一番逆境を感じる手強い相手との恋愛に期待してました。
感想は・・・う~ん
生前の死神的な能力が彼を孤独にしていた訳ですが・・・あの現象は蘇生した後も有効なのかな?
仮面の下の顔は氷の様に端整で、美男子だった・・・なんてさすが乙女ゲームw
人知れず体罰を受けていたなんて・・・ドMな感じしますね、この人。
あのガスマスク先生はどうしてあんな奇妙で歪んだ人間なんだろう?そこが気になるw

まとめ
○ボタン連打しまくり、兎に角早く終わらせたかった。
そして次のゲームを始めたかった。
なんだか夢中になれる要素を感じられなかったです。
萌えもなし。
唯一グッと来たのがサブキャラのサンズとヨウの話だったよなぁ~。
スチルももっとトキメける感じだったら良かったのになぁ・・・(。pω-。)

以上です


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: オトメイト

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/253-5da26a9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)