FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 大正メビウスライン 帝都備忘録
  • 2016年10月26日 (水)
  • 05時31分59秒
by AlphaWolfy

大正メビウスライン 帝都備忘録 

以下、BL18禁ゲームの感想です。
BLに抵抗がある方や18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい。
ネタバレ有り。

当方、本編はPSP移植版攻略済み。当ブログ感想日記はこちら
萌え満載でありんこのツボに見事にハマってくれちゃった本編
この作品の18禁シーンに触れるのは今回が初めて。期待で胸が高まりました☆
FDという事もあって尺はかなり短いですが、心情の描写が丁寧なシナリオはどれも良質でかなり満足
各ルートENDは2種類。選択肢は状況的にどちらを選ぶのがベストなのか解り辛い感じ。
結局エンド分岐の為に両方とも選ぶ事になります。
毎回悩みましたが、その過程すら楽しく感じました。

動く映像が登場して、制作側の熱を感じました。
ただありんこのノートパソコンには重すぎたのが残念 

スチルが本当に美麗・・・ ウットリしました 
京一郎は小柄で華奢なんでしょうが、しっかりと引き締まった体躯が素晴らしいし、お相手の方々との体格差も丁度いい感じ。萌えました

同封のミニゲームディスク。
せんべすが難しかった・・・ まだ一回も勝てていないのに、忍耐力が無く終了w
勝ち進むと解放されるミニストーリー続きが気になりますが、断念しました
大臣民ゲーム。かなりの確率で勝てるのだけれど、動作環境が悪い所為か、ゲーム最中に強制終了になる機会が何度か・・・。20回戦とかMYノートパソコンでは無理そうです

本編で最萌えしたのが館林。
その耽美さとシナリオに熱くなったのが千家伊織のルートでした。
この二人にはどうしても期待が高まります

以下、攻略ルート別に感想です。

薫&馨
まぁ、今作のボーナス的ルートですから、恋愛過程は描かれず、脈略も無くお試し的にに交わる流れ
薫、馨、3Pと3種類のEND。
まぁ、あくまでもおまけですから。

時雨
イントロが格好良かったです!ポンコツノートパソコンに泣けてきた・・・
最後の桜の木のシーンが特に重かった
この神社局に勤める京一郎という後日談が、一番真っ当で一般的な幸せのカタチなんだろうな。
お互いを尊重し、認め合い許し合い、慈しみ合い・・・2人の間に強い絆を感じました。 
膝枕を提供する京一郎の気遣いに甘んじる時雨・・・既にお互いを熟知した老夫婦の空気感w
子供の異能に異変が起こる、というシナリオですが、五本刀としての今後を憂慮しながらも、存続し続ける旨を示唆する流れでした。

館林
うわぁ・・・のっけから18禁シーンですか・・・(//>ω<)
それもこの上なくエロい。群を抜いてエロい。
京一郎の嬌声が他ルートの比じゃないというかw もうスゴイ事になってる
・・・館林さんは絶倫ですか・・・それはそれは・・・(。-_-。)
伊織が軍部から失落し、術式作戦は過去のモノになった。
しかし水面下では未だに残党勢力の動きが。
館林隊が勅命を受け、秘密裏に調査を展開し、黒幕を追い詰め、殲滅するお話。
真面目にお勤めされてますね、館林隊の皆様w
最後の選択肢で守りに入るか、攻めにはいるかでENDが分岐します。どちらも格好良かったので必見!
最後の二人で並んで帰宅するシーン。「馬上の館林」は忘れもしない、本編でありんこが胸を躍らせた名シーンだった訳ですが、こんな風にこの人と肩を並べる事が出来るなんて想像も及ばなかった、という京一郎の気持ちに強く同感!感無量でした

伊織
「この世に生まれ落ちた意味ごと絡み合い融合し、國の行く末すら巻き込んで存在する、無上にして無二の関わり」 
2人は唯の恋人同士なんてレベルではなく、最早運命共同体です。
皇の呪詛体の伊織、その伊織に寄り添い、命を掛けて守ろうとする京一郎。
2人に言葉なんていらない。口にした方が返って真実を伝える事が出来にくい、いっそ肉体も融合してしまえって感じの2人でした。
京一郎の密偵、葛城の存在が2人の関係に影を刺すかと思いきや・・・。
全く揺るがない2人の関係性
事実上帝国を掌握している彼らは、常に反対勢力から命を狙われる存在。
帝国を世界の戦火に導く代償を受ける覚悟を持ちながら、反術式作戦論者との国内での均衡を憂慮しながらの生活。緊張感の漂う状況を己の信念に任せ、邁進するのみ・・・。館林ルートとは全く正反対の雰囲気でした。

18禁シーン、最後のまぐわいwはまさに「至上の一体感」。
性行為というよりもお互いの存在を確かめ合う為の儀式、でした。

最後のムービー、クリックしたら折角の台詞をスキップしてしまうので要注意。

みさき
終わり方にジンときました。
そうだったよな、みさきは力を使い果たして、ちっちゃいおじさんになったんだった
幸せに睦み合う2人、という後日談は期待できない終わり方でしたものね。
そんな状況に不満を感じてしまう京一郎。
一体いつになったらみさきは力を取り戻し、元の姿に戻り、自分と愛し合う事が出来るのか・・・。
ショックな事に、みさきが力を取り戻せない原因は京一郎にあった、と。
みさきに「息吹」を与える決断を下す京一郎に涙。
大学卒業までの残された期間を、死に向かって生活する気持ち。ありんこなら耐えられない!

最後みさきが選んだ死にかけた京一郎の救済策には複雑な気持ちでした。
往生際が悪過ぎる・・・。
神力を取り戻し帝都を守る役割を果たして欲しかったから故の、苦渋の決断だったのにこれでは台無しだよ・・・。

京一郎が天寿を全うするEND。
操を生涯守った、って事なんでしょうけど何だか無性に寂しい。

2つのENDを見ると解放される第3のENDは天寿を全うした流れで来世の2人の物語。
仲睦まじい様子が伺えるけれど、あれはもう京一郎ではない別人だからね・・・。
あああぁ、18禁シーンでオイオイ泣く経験は後にも先にも今回だけにさせてくれ(T_T)

まとめ
どのシナリオもしっかりと作り込まれていて、面白かったです。
特に千家伊織のルートの緊張感溢れるシナリオが良かった。
館林様エロかった。
スチルはどれも上質で美しかったですし、動画も素敵でした。
購入して良かった。大満足です!

感想は以上です

にほんブログ村 ゲームブログ 恋愛ゲームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: 18禁BLゲーム

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/243-f0b4c8f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)