FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 金色のコルダ4
  • 2016年06月03日 (金)
  • 09時35分33秒
by AlphaWolfy

金色のコルダ4 


横浜にある音楽の名門、星奏学院高校。
そのオーケストラ部は夏の「全国学生音楽コンクール」で全国優勝を達成した。
それから1ヶ月——。

コンクールが終わりすっかり気が抜けた主人公と幼なじみの響也は、のんびりまったり2学期を送っていた。
そんな様子を見かねた後輩のハルは、オーケストラ部の先輩たちが企画している週末のコンサートに参加しようと2人を誘う。
初めてのコンサート運営はトラブル続きで、てんやわんやの大騒ぎ。
それでもようやく仲間たちと一緒にステージに上がった主人公は、自分たちでやりとげたコンサートの達成感に震える。
「もっともっと、コンサート、やってみたい!」

オーケストラ部の仲間やコンクールで知り合った他校の演奏家と一緒に、企画するたくさんのステージ。
舞い散る落ち葉がセンチメンタルな秋、きらめくイルミネーションに輝く冬——
美しい港町・横浜を舞台に、音楽と恋がいっぱいの学園恋愛ストーリーが今、幕を開ける。(公式より)


安定のクオリティ。やり込み要素満載。
楽しめた☆でも周回がキツかった。


待望のコルダ最新作!体験版から開始し、購入へ。
ちなみにこの感想日記はスペシャルをコンプした状態(各2種類のENDが出た状態)で書いています。
イベントとスチル、まだ虫食い有りの状態ですが、既に完全燃焼してしまったので、ここでストップ(T_T)
本作フルコンプには集中力とかなりの根気が必要ですから・・・。
ありんこはもう燃え尽きました(°_°)

過去作に比べて少し難易度が高く、更に作業感が強い印象
だって・・・股掛けプレイが難しくなっている・・・!
特に同じ楽器の攻略対象(ヴァイオリンのメンバーやチェロ同士など)は同時攻略難しいです。
それぞれ攻略対象のルートでは基本のイベントが関わる話の流れは1本道ですが、加えて彼からの想い、彼への想いの2種類のイベントが用意されており、どちらのゲージを上げるかによってENDINGが告白するか、されるかに変化します。
遣り込み要素盛り沢山で嬉しいのですが、お陰で1人2周は必須((((;´・ω・`)))
攻略ヒントを参考に基本イベントをひと通り出す事は出来るのですが、彼から~/彼へ~のイベントは発生条件がイマイチ把握できずタイミングを逃してしまい、全部出しきれずに終わってしまったのが残念でした(´・_・`)

初周は様子見の為、あまり気負わずにふつうモードでスタート。
2周目からBP引き継ぎ可
2周目はやさしいモードで1周目で消化できなかった楽曲入手・制覇を目指しながら、比較的攻略が簡単なキャラ数名を同時攻略。
効率良くENDを回収させたいならやさしいモードの方が楽です。金欠の心配が無くて安心w
バロメーターの調節は、想い値・想われ値どちらか一方を上昇させる事に集中出来れば、好感度を上げたい相手とアンサンブル練習時に遠慮なくポーションを使えたのだろうけど、慰め告白を回収する為に誰か一人は逆の好感度を上げておくべきなんですよね・・・。色々念頭に置きながらの攻略は楽しいけど集中力をガッツリ消耗します

周回も2、3周目までは、街を歩き回り人々が聞きたい曲想や演奏者の情報を収集し万全な準備をしてからコンサートを開催していました。でも狙っている相手とのアンサンブル曲を重点的に練習して完成度を高め披露すれば、S評価が貰えると分かってからは、巷の意見は余り気にしなくなりました
イベント発生条件にコンサート開催が関わってくるキャラ攻略時は、その条件が発生したら2、3日内にコンサートが出来る様にあらかじめ新曲を完成させて準備しておいたり。相手次第の進め方に変化していきましたw
ここで留意しておく点は、コンサートで演奏済みの曲を同じアンサンブルメンバーで使い回すと、評価がガタ落ちになるという事。要注意です。
会場はSS会場は満場に出来ましたが、SSS会場は全く手を付けず・・・
一体どれだけ練習すればあんなデッカイ会場を満席に出来るのか・・・何か大きなご褒美があれば頑張ったんだけどな。

新規攻略キャラの須永先生、初周で攻略しましたが、期待以上でした。楽しかった~
最愛キャラは響也なのですが、ドキドキイベントは須永先生の方があった気がします

ふうつモード以上の難易度で発生する攻略キャラ同士のイベント「仲間イベント」、コンプするの難しいです~。
ありんこは半分回収した程度かな。
QLOADを何度も繰り返す根気が必要なのでしょうね


以下攻略順に感想を。
ネタバレ有り。



須永先生
キュンキュンさせてもらいました
ニヤニヤが止まらないイベントが盛り沢山
あの魅惑ボイス!声優さんが現役高校生だなんてオドロキ・・・艶があって色っぽい声でした
肉食系男子の皮を被った須永先生、実はとんだピュアッピュアな草食系男子だったのでした。この設定( ・∀・) イイネ!
自分の見せ方次第であんなに格好良くなれたなら、元々いい素材を持っていたのでしょう
それに柚木様や月森君に恋人のを盗まれたって苦い過去の経験は、複数の男子生徒に起こった事なんじゃないかなー。須永先生もその一人だったってだけでw

ここで気になるのが超ナルシストで自信家の小倉先生。
今度は彼を落としてみたくなる乙女の気持ち、よくわかりました
もっと須永先生エピソードが欲しいなぁ~。 それは続編(あれば)に期待。
そしてその時は小倉先生も是非、攻略対象にして下さいませ、コーエーさん

ハル
口煩くてかっちりし過ぎ。ありんこは少し苦手なキャラですがw
10月の文化祭にコンサートを講堂で開催しないと先に進めないので注意。
部内恋愛は良くないって芽生えた恋心と葛藤する話ですが、結局彼の性格なら問題なかったってコトですねw
一緒に文化祭のバックドロップ準備したりデートっぽいことしたり、高校生らしいイベントが楽しめました。
年末のメールでゴミの分別は・・・と送られて来た時には「どこの近所のオバさんだよっ」ってツッコミたくなりましたけどw

大地
受験生だから週末合奏団に参加して貰うのは申し訳ないな・・・と思いながらもバンバン活躍していだだきました
ヴィオラは神南を仲間に入れなかったら彼しかいないですしw
それにしても大地さん・・・相変わらずお口が滑らかだわw いかにも軽薄そうだから「好きだよ」といっても信じてもらえない状況、同情いたしますw
でも新しいリップグロスをつけたら気づいてくれるスマートさも持っていて・・・決して調子いいだけじゃないんです
一方全く気づかなかった響也と律に笑。うん、男子なんて普通はそんなもんだよね~。
同級生に「顔か身長か頭か金か どれかひとつでいいから俺によこせ!」って言われてるシーンが印象的でしたw
理想男子の条件をクリアしている、素敵な大地さんなのでした

冥加
あの高飛車で威圧感半端ない態度、「貴様」呼ばわりは相変わらず
かなではそんな彼が醸し出す空気にめげず「親睦を深めよう」とか「これはデートか」などの心臓の強い発言を次々とかまし
冥加は終盤にデレると立ち絵の顔付きがガラッと優しくなるのが嬉しい人です
天音学園のゴタゴタに巻き込まれて誘拐紛いな事件が起こるのもこの人ならではの流れ。
スペシャルでの彼の演奏プログラムに飛び入りで参加しようとするかなでの胆力にまたまた感服

天宮
不思議ちゃんだから何を言われてももう驚かないけど
飄々と珍妙な発言をする人ってもう判ってますから
今回は珍行動エピソードが抑えられていて普通っぽかったかなー。
11月中にある程度までイベントを発生させておかないと最後までたどり着けないのでちょっと焦り気味に攻略。
ただ、急いで好感度を上げ過ぎた為に、彼への想いが幾つか発生タイミングを失った様です
それと12月のある一定期間ピアノが入ったアンサンブルが練習出来なくなるので要注意。
天宮くんのルートでは、ウィーンからの電話イベントにジンときました。
「ここに君がいればよかったのに。」
実感がこもっていて、あんな風に言われたら直ぐに飛んで行きたくなりますよぉ
「誕生日がこんなにうれしいものだなんて知らなかったよ」
お誕生日会イベントもかなり印象的。
慎ましくも優しい雰囲気の中、初めて祝う誕生日に彼の喜びがじんわりと伝わって来るようで、大好きなシーンの1つになりました。
それにしてもあの紫色のコートとブラウスは彼じゃないと着こなせないファッションだなw

響也
本作の一番狙いですが、我慢できなくて2周目で早速攻略開始!
幼馴染という誰よりも近く微妙な距離感、堪らないです
あの面倒だけど仕方がねぇな、お前に付き合うよ的な態度が愛しくてしょうがない
特別レッスンを勧められるほど小倉先生からも見込まれてコンクールにも出場するというのに、本人のやる気が見られず・・・。
3年になったら普通科に転科とかショックな事を平気で言ってる彼ですが、かなでの我武者羅に自主コンサートを成功させようとする熱意に当てられ、気持ちに変化が。 
最後には次期部長になる事を承認してくれて良かった!
添い寝イベントやらニヤイベントやらウキドキが一杯ですごく楽しかったです!
最後には俺でいいのか?って・・・もちろん、響也がいいに決まってる! 
2人は全メンバーの中で自然な成り行きで付き合えて一番お似合いなカップルだと思いました

七海
年下キャラだけあって、かなでを憧れの対象というよりも、もはや「崇拝」しているような雰囲気がありますねw
支倉からブロマイド写真を大量に購入し、アルバムを作っていた・・・という事実にありんこは少し引きましたw
そんな彼のルートでは、チェロの演奏スタイルを他に合わせようとしてもどうしても納得いかない結果になり悩むって話。そんなに自我が強い子だったのか
あの氷渡が登場し仲介してくれたシーンは嬉しいサプライズでした。


人を寄せ付けない雰囲気を持った彼ですから、ここでも人付き合いがテーマに。
コンサートのサイン会で真面目にサインをしていただけなのに、ファンから悪態をつかれた律、すごく可哀想でした あの一般人、当人面前であんな暴言酷すぎるだろ(*`ェ´*)
練習の為にバイト先のケーキ屋でリスの被り物を付けた律。それでも生真面目な律w
彼女に対する想いは昔からの気持ちの延長でとても自然な成り行きだと感じました。
でも律と付き合うと響也と気まずくなりそうだなw

八木沢
有名和菓子屋の倅で跡取りです、進路の大学は仙台?東京?というルートでしたw
真面目すぎて硬すぎて、あまり好きではないキャラなのですが、本作ではアドバイスを貰う相談相手になってもらったりして頼れるお兄さん的存在という感じ。
前作みたいに追い掛け回して逃げられて・・・って展開はナシw 
あのシナリオは意外性があって面白かったよなぁw
かなでと出会った事で東京の大学を受験しようと思ってくれたり、彼の将来設計に変化が感じられました。
でも、やっぱりありんこは彼にはときめかないんだよな タイプじゃないからだろうな。

火積
ドスの聞いたガラガラ声、CV森田さんお疲れ様ですw
あのお顔のバッテンがなければ、結構ハンサムな人なんでしょうね~。
このルートではなんと恋のライバル的存在が! それも火積には全く自覚がなかったりw
彼が社交的になり、彼の良さを周りに理解して貰うことは喜ばしい事だけど、私だけが知っていたのに、と残念に想う気持ちも良~く分かります(´∀`σ)σ
クリスマスでブーケをプレゼントしてくれたり、結構ロマンチックな人なんですねw 
大切にしてくれそうで◎でした。

土岐
あぁ・・・この人のあの「のほほん」とした雰囲気、はんなりとした特徴のある喋り方、徐々に蘇ってきました・・・w
面倒くさい、疲れる事は嫌だ、と熱血なかなでと正反対な彼はマイペースでいつもダラダラ
w( ̄o ̄)w
かなでのヴァイオリンの「さら~とした演奏」に合わせ遊び半分に演奏していただとぉ?!
舐められていたなんて・・・地味にショック・゚・(つД`)・゚・
彼を本気にさせるには愁情のレベル上げを頑張らないとENDが迎えられないというサプライズが最後に登場。 
どうにかクリアして最後までイベントを発生させたと思ったら、想いENDで何回LOADしても振られENDばかり出現!
たいして好きでもないこのキャラにこんな苦労をするなんて・・・もう嫌いになりそうでしたw
ちなみに想われ175、想い500の状態でそんなでした。想われは220で再トライしたらやっと告白OKが。あぁ大変だった( ‘o’)

東金
「俺の才能は俺自身のものですらない。近い未来における日本の・・・いや、世界の財産だ」
自信家だとは思ってたけどこれ程とは・・・恐ろしやw 
彼への想いを上げている時のかなでの態度は「恋は盲目」って感じ 彼が喜ぶ選択肢ばかりをチョイス。ちょっと媚び過ぎじゃない?って自分にツッコミを入れたくなったありんこでしたw
場違いなお茶会にお呼ばれされたり、女子から意地悪されたり。 
東金と付き合うと前途多難な予感。
12月の最後の方で「対バン」イベントが発生。ジルベスタまで時間が無くてキツキツの時期にそんなコンサートをしなくてはならないなんて流石俺様な東金のルート 
初トライの時、準備期間が短く付け焼刃で初期のメンバーと以前演奏した2曲を披露してみたらB評価で見事玉砕、振られちゃいました 
2周目からは前準備をして望んだのでOKでしたが、最後の最後で躓くのってホント辛いですよ~


新のクセにw、イベントの発生タイミングが本作一難しかった!←ありんこにとっては、ね
何人かに的を絞って途中まで同時攻略、これ以上は個別にやっていかないと最後までたどり着けないというポイントでSAVEし、1人終わったら又そこからスタート・・・というパターンを繰り返していたありんこ。新の場合、攻略ヒントをつどチェックしながらの進行を少し怠ったらタイミングを逃してしまい、発生不可ハイやり直し~のパターンが数回ありました。特に週末にしか発生しないイベントが多く手こずりました。兎に角QLOADをくり返し、一日でも無駄にしないように細心の注意を払いながら攻略しました。
肝心のイベント内容は・・・あまり印象的なモノがなかったようなw 
新らしく、最後まで明るく楽しい雰囲気ではあったかな☆

まとめ
期待通り、遣り応えがあって面白かったです!
攻略人数が多い事もあってかなり時間がかかりました。
このボリュームでこのクオリティ・・・大満足です。
攻略の最中はやる事、考える事が多くてかなりの集中力が必要です。
だからENDを迎え気が緩んだら毎回どっと疲れがw
まぁひと通りENDを出せたのでありんこ的には満足です
でもスチルが全部出揃っていないのは悔しい~(♯`∧´)

かなり満足し、今はお腹いっぱいの状態ではあるけれど、
まだまだこのメンバーで続きが見たいですね~。次作楽しみにしてます☆

長くなってしまいました~
最後までお付き合い有難うね
以上です


にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: コーエーテクモ

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/228-00c654fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)