FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 放課後colorful*step~ぶんかぶ!~
  • 2016年04月01日 (金)
  • 11時34分39秒
by AlphaWolfy

放課後colorful*step~ぶんかぶ!~ 


うんどうぶ!よりも濃いキャラが集結。
ライトタッチな初恋物語。


本作の主人公は双子姉妹の大人しい方、ハルコ。
「うんどうぶ!」でのハルコの声はかわいい系だったので、彼女のイメージはなんとなく出来上がっていました。
引っ込み思案な性格なのに敢えて変わり者が集まる演劇部を選び、舞台デビューするのか、
初心者でありながら楽器に挑戦、部活仲間と音を合わせる吹奏楽部を選ぶか・・・の二択。

ゲームの流れ、システムはそのまま。
音質は少し良くなったかも。
音割れは感じられませんでした。

ハニビさんのOPムービー、相変わらずポップで可愛いよなぁ

以下攻略順に短い感想を少しずつ。
ネタバレ有りです。


放課後colorful*step
雛山鶯
す、凄く独特な名前の持ち主ですね・・・ イケメンだとは想像がつかない名前だぁ。
キテレツな名前通り、奇人・変人の類に属するエキセントリックな演劇部の部長。
服装も奇抜だし、学校では悪目立ちしてる感じ?w 
言動も大げさで芝居がかっていてちょっと引く
でもルートを追っていくと結構マトモなんです・・・この方。
部が円滑に活動出来るように周りの文化部との連携も積極的だし、担当している脚本を書く作業にも真剣に取り組んでいます。
文化祭で発表する劇のシナリオの制作作業にもかなりの熱量をつぎ込んで、結果大成功を治め・・・。
ただ、満足のいくシナリオを書き上げる手助けをし、比較的親密になった主人公に告白、という流れは唐突では?
いつそんなに好きになったのかなぁ、と思ってしまったのでした。
CV立花さんの低めの声、悪くなかったんですが、コミカルなキャラだったのが残念。

放課後colorful*step
秋夏冬空知
また難しい名前だ、読めないw
CVすず。2次元ヲタクな後輩。根暗でいつもオドオドしていて話しづらい人
主人公みたいに親身になってくれる異性に今まで出会ったことがなかったのかなw、すぐ好きになってくれた
彼の携帯履歴を見てみたらハルコのだけ大切に保存されていた、なんて気持ち悪いですけど
最後にはヲタクな私服の格好も周りの助けを得て洗練された感じにチェンジ。
普通にしてくれたら格好良くなりそうなポテンシャルを多分持っている年下キャラでした。

放課後colorful*step
芦澤伊織
CV浪川さん。イケメンで誰にでも優しく温厚な性格、学園でも王子様ポジションを誇るこのキャラ。親しくなると黒王子に!!
ハルコに意地悪なコト言ったりしたり(ノ_<)
でもなんだかんだ気にかけてくれるので基本的にはそんなに悪い奴ではないみたい。
彼の家庭事情が少し特殊だから性格があんな風に捻くれちゃったのかな
「ありのままの自分を受け入れてもらえて嬉しい」と主人公に漏らした彼。
いつもは完璧を演じていたけど、彼女の前ではもう大丈夫。
これから役者として大成する可能性も秘めているし、何よりハルコに会えて良かったね~と思えたルートでした。

放課後colorful*step
佐東八尋
CV石田さん。吹奏楽部の部長。
穏やかで控え目で口調も丁寧でとっても高校生とは思えない程の落ち着き振りをみせたキャラ。
だから彼のルートは面白みに欠けるというか・・・印象が薄いです 
医者の家系で、音楽を諦めて医者になる事に反発を感じていたけど、最後に気持ちに決着がついた、という話。
気持ちが通じ合ったと思ったらすぐキスしてきたので、「そ、そういう人ぉ~?!」ってビックリ

放課後colorful*step
皇利央
CV梶くん。同級生、可愛いので女子に人気。
人当たりが良くてフレンドリーだけど、吹奏楽部の練習もサボりがちで何か事情を抱えていそうな子。
原因は家庭の事情だったんだけれど、かなりしつこく問い詰めないと心を開いてくれない強者でしたw

放課後colorful*step
西園寺翔也
CV森久保アニキ。このキャラ名も・・・芸名みたいw
皆が敬遠するワルなんだけど、乱暴な口調と喧嘩早い位で、結構素直でイイヤツ。
このキャラは他ルートでもハルコに対して好意を持っていることが明白w
ここでは一匹狼だった彼が吹奏楽部に入り、仲間を得て恋もゲットする、という本当にハッピーな話なのでした
運動神経が良く体育会系の彼が、肺活量を見込まれて吹奏楽部にスカウトされたという・・・面白い経歴の人でもあります

ハルコには困っている人を助けずにはいられないお節介な所があって、それを異性にすると好意を持っていると誤解される可能性がある事に気づかない鈍感な子。そのクセ、自分の恋愛感情に気づいた瞬間、相手に即告白・・・という怖いもの知らずというか、ある意味天然な子でもありました。
だから西園寺くんに対する恋のアプローチも告白も、ハルコに主導権が(*゚Q゚*)
もちろん、利央が積極的に2人きりになれる様にお膳立てしてくれたから、という後押しもあってのコトだけど。
彼女にベタ惚れで甘あまな西園寺くんと、天然だけどキチンとお姉さんポジションを抑えているハルコ。
彼女の大胆さと行動力に驚かされたルートでした。

まとめ
汗臭い運動部に比べて文化部はもっとリラックスした雰囲気。
シナリオも面白くなくはないんですが、オーソドックス過ぎて、面白味が・・・
基本、皆さんいい人達ばかりなので、安心して攻略出来ることはお約束しますw
学園のアイドル的存在と恋愛出来るのは羨ましくもありますが、スポーツに打ち込んでいて成果をあげているメンツの方が魅力的な感じがありんこにはしたかなぁ。

以上です

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: Honeybee

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/225-51064c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)