FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • ヴァルプルガの詩
  • 2016年03月12日 (土)
  • 08時11分33秒
by AlphaWolfy

ヴァルプルガの詩  


塞ノ山を含む三山に囲まれた街、塞ノ市。
主人公の平穏な暮らしは、時期はずれの転校生によって一変する。
迷い込んだ洋館で襲ってくる美しい人外のモノ。
彼女を救う人狼一族の双子の兄弟。
明らかになる兄の秘密。
「ヴァルプルギスナハト……。中欧や北欧で4月30日に行われてる春と冬の境の祭りだよ。
死者と生者の境が弱まる夜と言われてる。……そう、今夜だ」
死者と生者の世界の境で、少女は命がけの恋を知る。(公式より)


純愛X人外Xめぐり逢いADV。
興味を惹かれる内容だったけど・・・惜しい出来栄え。


カッキーの流暢なドイツ語から始まるイントロ。
不思議な外国の物語の中に迷い込んでしまった様な感覚に囚われて期待UP
掴みはバッチリ
攻略対象は4名。うち2人は双子。
サブキャラの声優陣が主役級の豪華キャスト・・・あの扱いは勿体無いw
誰か一人隠しキャラとして攻略出来れば良かったのになー。

尺は短い方だと思います。
1周目は終わりに到達するまで半日かかりましたが、2周目からは選択肢ジャンプを繰り返しかなり時間が短縮
特に双子ルートは流れが全く一緒なので直ぐに終わりましたw
結果4日でフルコンプ完了。ありんこにしては早いペース
このお値段にしては直ぐ終わってしまった感じが残念。
ちょっと呆気なかったかな(°_°)

<主人公・詩生>
ヴァルプルガの詩
家事したり、料理したり、女子力が高い子。
控え目で可愛くて。学校では密かに男子の間で人気がある様な女子
愛されキャラ。

<シナリオ>
ここがこの作品の一番残念な点。ハッキリ言って詰めがアマいo(o・`з・´o)ノ
コンプした後に消化不良感があって胃もたれがw
色々な謎が浮かび上がり、最後まで説明されず終わってしまうものも。
クライマックス後暗転→どうしてそうなったのかよく分からないまま終了、というモノがGOODENDに繋がる最後に幾つかありました。
ファンタジーな内容ですから理屈はいらないのかもしれないけれど。
もうちょっと文字にして状況を説明して欲しかった。だってご都合主義っぽくて気になりますもん・・・。

暗くてシリアスな展開が主流ですが、たまにはコミカルな場面も(特に双子)。

恋愛の描写においては悪くなかったです。
男性陣は最初から主人公が好きなのは仕方が無いとしてもw、主人公の気持ちが変化していく様子は丁寧に描かれていたと思いました。

あるルートでは2人が恋人として結ばれる場面に、スチル付きの肌色シーンがあります。
こんな乙女ゲーもあるのかw モロだったのでちょっと驚きましたねぇw

<システム>
不満無し。
スキップや前後選択肢へのジャンプが簡単に操作出来て快適でした。
周回がサクサク出来過ぎてすぐ終ってしまい、尺の短さを実感しましたけどw
声入りのサイドストーリーがサブキャラを含める全員分用意されており、読み終わるとスチル開放。
壁紙など嬉しい特典もありましたが、贅沢を言うなら、もっと後日談が欲しかったな~

<イラスト>
正直ありんこの好みでは無いのですが、可も不可もなく。
構図的にはドキドキするけど、絵のタッチがグッと来ないというか。
ジークのキャラデザが苦手。彼の着ているシャツ、前縒れてるのかと思ったw
幾つかのスチルに動きが見られたのは新鮮で中々良かったです。
でも動いたのは始めの数枚だけだった気がするw

以下、攻略順に感想を。
ネタバレ有り。



ヴァルプルガの詩
蘇芳
CV平川さんって年上キャラ役が多いよな~ww
大人の余裕があって、いつも穏やかで頼りになって・・・主人公が100%信頼を寄せるキャラ。
血縁の兄妹ではないんだろうな、というのは攻略キャラになっている時点で分かってしまいましたが。
高校の頃にその事実を知った蘇芳が、それ以来彼女を異性として見ていたという事は理解出来るのですが、他人の目を憚らず高校生の妹を「姫」と呼び続けているのは過保護過ぎる以前に違和感がありますね。ちょっと気持ち悪いです
洋館について調べているうちに辿りついた真実にありんこも愕然としました。
事態を収拾する為に「蘇りの術」を自分に施し、己の独占欲から主人公を世間から隔離しようとした行動に((((;゚Д゚))))
解せなかったのは・・・最後の展開。
GOODENDに至る最終局面で血だらけの兄を抱きしめて生きる事を願った主人公ですが、結局どんな力が働いて瀕死の彼を救う事が出来たのかな?その説明がされず平穏な日々に戻り、兄妹から恋人の関係に進展させる2人・・・。
この状況に??で、完全に置いてけぼりにされたありんこでした。

ヴァルプルガの詩
リュウ
期待値は低かったものの、一番印象に残ったキャラ。人狼の双子の片割れ。
得意とする癒しの能力は彼の性格にも反映されていて、冷静に物事を見て判断出来て、暴走しやすいトラのブレーキ役、という感じ。
長になる予定のトラといつも比べられていて、一族から必要とされていないと引け目を感じている、ちょっと可哀想な人です。
能力を使った後、体調が悪化するという、自分の弱い姿をひた隠しに。
一族にも隠している秘密をを主人公と共有してくれた時、2人の距離が急接近したと実感してドキドキしました。

「・・・今すぐ目の前から消えてよ」
「ボクだけのものにならないなら、君なんていらない」

このセリフ、思わずボイスコレクションに登録。
無関心な様でいて内に秘めた熱い感情が顕に。
そんなに思ってくれてたんだ・・・と、胸が苦しくなりました。

天邪鬼で、言っていることは可愛げがないんですが、そんな彼がデレたGOODENDはラブラブ過ぎて萌えました ジャレつくワンコみたい
彼女が居てくれたお陰で、彼の生きる目的、存在意義が見つかった。
人狼でもなくなった。普通の高校生カップルになった。
だからこのルートの2人が一番幸せになれるような気がしました。

ヴァルプルガの詩
トラ
CVおのゆー。今作1番楽しみにしていたキャラ。
単純で分かり易くてリーダー気質。頼りになる存在。「絶対守ってやる」と力強いお言葉の数々。
趣味が石集めっていうのがワンコっぽくて笑えました。
このルートで見せたあからさまな嫉妬心や独占欲ににやにやしました 御馳走様でした
彼女は大切な友達だ、と言っておきながら「俺の居ないところで他の男と喋るな」と言ったり、優しく抱きしめてくれたり。
友達なのにこんな態度はオカシイと主人公は何度も思うのだけれど、ビックリな事にトラ自身そんな気持ちが恋心からだと気づいていなかったという・・・w リュウのお膳立てがなければ気づかないまま終わったのだろうか
一段落後はトラから一方的に別れを告げられて傷心の彼女。
ここでも周囲のお膳立てで目出度く一緒になれた・・・もどかしかったです

ヴァルプルガの詩
謎の青年
顔真っ青、赤く光る目・・・明らかに不健康で人外w 魅力的だと思える要素が少ない
もうちょっと立ち絵にバラエティが欲しかった
あの斜に見下ろすみたいな立ち絵はドSを彷彿させますが、攻略してみると、そうでもないw
主人公にベタ惚れで、というかこの世に存在する意義が「彼女と共にある事」ですから彼女の頼みなら何でも聞いてくれます。
ドSじゃなくてドMなのかw 
人外ですから人間としての生活経験や知識が乏しいんだよね・・・人外ですから(2度目w)
「その感情はなんだ?」とか聞いてくる事が多くて面倒くさいw
ジークには王子様、と呼ばれていたけど、あちらの世界ではそういう立場の人??
どういう経緯で狭間に囚われていたのだろう?実に謎の青年だw
最後諦めて退治され、消滅したかと思ったら戻ってきてHAPPYEND。
好き合っている2人には幸せな再会だけど、
どうやって戻って来れた?
環境や人体への影響は?
人狼達と又戦うの?
なんだろう・・・釈然としないモヤモヤした気持ちを抱えてゲーム終了でした。

まとめ
はぁ 終わり方が謎に包まれすぎていて、白い靄の中に置き去りにされた気持ちですw
気に入らなかった点ばかり羅列してしまいましたが、面白くなかったかと言ったらそれも違う。
最後どうなるのか展開が気になりましたし、好きだないいなと思えたキャラもちゃんといました。

本作の謳い文句、「純愛」。その通りだったな、と。
特に謎の青年ルート。
彼女は世界の中心。たった1つの目的。従順で盲目で痛い程。

VITA版はアマゾンでは軒並み好評だったので、それなりだと期待してしまったのがいけなかったのかな。
ボリュームが無かった為あっという間にコンプ出来てしまったのも残念でした。

以上です

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: その他

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/223-13eeb197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)