FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • アンジェリーク ルトゥール
  • 2016年01月26日 (火)
  • 05時06分06秒
by AlphaWolfy

アンジェリーク ルトゥール 


女王が宇宙を統べる世界の物語。
新たな女王候補に選ばれた主人公は、
ライバルとともに女王試験を受けることになります。
宇宙は守護聖と呼ばれる男性たちによって支えられていて、
この試験を通じて守護聖と交流してゆきます。

その中で恋が芽生えることも……。

神話のような世界で過ごす数カ月ののち、主人公が選ぶのは使命か恋か──。
天空に浮かぶ美しい「飛空都市」を舞台に
恋の行方と女王の座をかけた日々が始まります。(公式より)


自由度の高い育成シュミレーションゲーム。
作業が大変と感じるか、楽しいと感じるかは貴方次第。


当方アンジェリーク作品、初攻略。アニメを観た事はあるかな。
関連作品では過去に「魔恋の六騎士(オトメイト)」を手に取った事はありましたが、面白みが感じられず残念ながら序盤で脱落した覚えが
ですからありんこは完全なる新規プレーヤーです。
ルビーパーティさんのゲームは完成度が高いですし、やり込み要素もあって面白いし・・・
ネオロマ第一弾のアンジェリークがこんな形で初体験出来ることに期待が高まりました!

1994年発売作品「アンジェリーク」のリメイクだなんて、それだけでも感慨深いものがありますね~。 
当時は女性向け恋愛シュミレーションゲームなんてまだ無かった、スーパーファミコン時代ですもの
女子のゲーマーが増えた切っ掛けにもなった作品ではないでしょうか。
今では携帯機でいつでもどこでも乙女ゲームを手軽に楽しめる時代 
本当に便利になったよなぁ(遠い目)
 
以下、感想です。



恋を選ぶか、女王になる事を選ぶか・・・。
本作は自由度の高い育成ゲーム。
女王を目指すなら大陸の育成に励みます。
月1の定期審査では、育成の進み具合以外にも、守護聖の意見が評価対象になる時があるので、守護聖との親密度を適度にKEEPする事も大切。
恋を選んだ場合、大陸の育成を頼みにいったり、デートしたりして親密度を上げていき、告白ENDを目指します。
恋を選ぶと今まで努力して育成してきた大陸を放棄する形になるので、ちょっと心苦しいですねw
デートといったら公園デートが曲者w いろいろ詰問されて数回ミスると強制終了に リロードを何度かさせられましたw

ありんこの場合、初周は作品の流れと感覚を掴む為に、攻略サイトを頼らず自由に進行という方法がお決まりのパターン。
でも今回はチンタラやっていたら、女王になるまでに150日掛かってしまいました
スムーズに進行する為に学ぶべき事は沢山ありました(。-_-。)
お茶会で爆弾ケーキを振舞ったら全ての攻略対象キャラの親密度が20減るなんて、軽くショックを受けました 愛嬌があっていいじゃないかw
デートの約束をすっぽかした時よりも断然厳しい減点だったのが驚きでした(T_T)
朝、ランダムに発生するデートのお誘いを断り続けていたらドンドン好感度が下がっていってしまい、御陰で塩対応三昧w
一度告白を断っても物語は続くんですねw 
でも告白はその相手とのイベントを全部回収してからが良いでしょう

こんな感じで2人告白ENDを出し、女王ENDと双子の執事END(片割れ)を出して1週目は終了
2周目は攻略制限が掛かっていた新キャラ・ブライアンのイベントを出しながらENDを目指し、他のキャラも同時攻略。
既読スキップモードで進行しましたが、平日毎夜の大陸に力を送るシーンがもたついたのには少々イラっとしました
毎夜就寝前にQSAVEは必須
思い通りに進行させる為にQSAVEとQLOADを死ぬ程繰り返しました!
序盤は大陸の育成を頑張って、1回目の舞踏会辺りでSAVEポイントを作っておき、全員分の告白ENDを回収しました。

終った時の達成感は1周目は感じる事が出来たのですが、それ以降は作業感が酷く、あの長い道程を繰り返さなければいけないのかと思うと億劫に感じてしまい、イベントを出し切ることなく一時終了。 
ENDを一通り回収したら満足してしまいましたw スチルも全部出ていないのに
DL版を購入したのでしたい時はいつでも出来るし。←言い訳w
暫く経って再開の気分になったらコンプを目指そうと思います。そんな気分になる日が来るかなー?w

<糖度>
微糖。徐々に親しげな態度になっていくのですが、劇的な展開は無く、終始穏やかな流れ。
ドキドキしたり、キュンとなることなく終わってしまいました。
魅力的なキャラクター達ばかりなのですが、発生するイベントは皆似たり寄ったり。
敢えて言うなら新キャラ・ブライアンがちょっと危なっかしくて「次どういう行動を起こすんだろう?」って期待感はあったかなw
スチルの枚数も少なく、周回のモチベーションとしては少し足りない様に感じました。

<ボイス>
大御所声優陣によるフルボイス。
速水さん岩田さん関さんは存じ上げていたのですが、乙女ゲームでははじめまして♪(/・ω・)/ ♪
堀内さんと子安っちは現在もいろいろ活躍されてますよね 
こんなベテランなキャストに混ざって逢坂君が。何故かちょっとホッとした

乙女ゲーでの楽しみの一つとして
「イケボ」で甘いセリフが聞ける悦びがあると思うのですが・・・。
残念ながら、声的に「う~ん・・・」なキャラが数名いらっしゃいました。
この作品におけるオリジナル声優キャストであることの重要性は理解しているのですが・・・m(__)m
始める前に公式の声優さんインタビューを読んでしまっていたのも失敗だったかな・・・w 
結構高齢な方もいらっしゃいますからフルボイス化のアフレコ、大変だっただろうな。
本当にお疲れ様でした!

<イラスト>
癖の無い美麗なキャラクターデザイン。 
オリジナルの画風は少し古臭いので、個人的には今風に直して正解だったと思います。
繊細で美麗な背景画も豪華絢爛な世界観を表現していて文句ない仕上がりです。

最後に好きキャラはですね、
皆さん魅力的なのですが、ありんこの贔屓は王道のジュリアス様(速水さん素敵)、オスカー様(分かり易くカッコイイw)、ブライアン(良くも悪くも今風だな)ですかねぇ。
マルセルも可愛いし爽やかで良かったのですが、振ったら泣いちゃったのがこちらとしてはトラウマでしたw 

まとめ
育成ゲームなので、やり込み要素があり、終了後の達成感もあるのですが、もう少し楽しいイベントとスチルが欲しかったかな、と。
ストーリー性が感じられず、恋愛展開も微糖だと分かってしまってからは、イベント・スチル回収に目的が切り替わってしまったのが残念でした。
QSAVEとQLOADの繰り返しに疲れ、結局コンプすることなく取り敢えず満足してしまったのが現状です。
それでも、乙女ゲームの先駆となったこの作品の雰囲気を楽しむ事が出来ましたし、購入の価値はあったと思います。
興味のある乙女は是非手に取ってみて下さい☆

以上です

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: コーエーテクモ

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/217-6a32d839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)