FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~
  • 2016年01月07日 (木)
  • 13時57分31秒
by AlphaWolfy

蝶の毒 華の鎖~大正艶恋異聞~ 


時は大正7年。
戦争の特需で財を成す人々がいる一方で、国家からの恩恵だけを頼りに暮らし、
時代の波に乗り遅れた華族達の生活はいよいよ困窮し始めていた――

自分の誕生日を祝う夜会の最中だと言うのに、野宮百合子はひとり自室に籠もっていた。
公家華族である野宮家の財政は困窮を極めているにも関わらず、
状況に相応しくない豪華な宴になっていたからだ。
父・野宮康之の真意を測りかねる百合子。
だが、幼なじみの尾崎秀雄から、その夜会の狙いを聞いて合点がいく。
それは百合子の結婚相手を決め、彼女の幸せ…延いては家の将来を担保するためのものだったのだ。
戸惑いながらも、両親のためを思い夜会の会場に向かう百合子。
だがその時、反政府の暴漢達が乱入し、夜会は阿鼻叫喚に包まれる。

そして、警官隊の到着により事態が収拾した後、さらなる悲劇が野宮家を襲う。
その騒動の中で、康之が何者かに殺害されてしまったのだ。
あまりの出来事に怒りも悲しみも忘れて、呆然とたたずむ百合子。
だが彼女は、ただ一つの事だけは理解していた。
これが、転落の始まりだと言うことを――(アマゾンより)


過激表現カットで大分まろやかな黒にw

PC18禁版攻略済。当ブログ感想日記はこちら
今回はPSP版の感想です。

アロマリエさんの作品は全体的にボリュームが少なめ。その上本作はコンシューマー化にあたり18禁シーンカットされた分、随分短く感じました。贅沢を言えば、尺を補う追加シーンがもうちょっと欲しかったかな~。

システム
問題なし。スキップも速く快適で周回が楽チン。

新規イラスト
違和感なく美麗でした。

内容
ほぼPC版と同じ終わり方。
BADENDはやはり18禁版の方がエッジが効いていて強烈な印象でした。

終幕・おまけ
本編のシリアスで暗い気持ちから一変。キャラ崩壊してます。自虐ネタ多いですねw

以下短い感想を。
ネタバレ含むのでたたみます。




藤田は攻略対象としての魅力が感じられないというか・・・ちょっと気持ち悪い(T_T)
18禁で強烈だった変態っぷりがややオブラートに包まれていてホッとしましたw
瑞人はねちねちじわじわと「兄妹」の概念を切り崩す感じが薄ら寒いw 
PC版の絵筆を使ったあの戯れシーンにはかなり引いたのでカットになっていて安心しました(*ノェノ)
秀雄のルートは純愛っぽくて悪くなかったです。でも鳥研究に引っ張られるのはちょっと迷惑かなw
斯波は最後まで強引に押せ押せ展開ですが幸せ感が強くお気に入りキャラ&ルート。BADも涙無しでは見られない。
真島はPC版では最愛キャラでしたが、やはりこちらでもそうでした。
二人が結ばれるENDをもうちょっと加筆して頂きたかった。その後がとても気になりますもん。
ありんこ的には「おかしなお姫様」ENDが一番のお気に入り。あの真島が苦悩する姿が見れて満足でしたw
ノーマルENDでは誰とも結ばれませんが、主人公が生き生きとしていてこういう結末も悪くないと思えました。
鏡子ENDは状況的に追い込まれたからではなく、主人公の意志で道を踏み外そうとしている所が怖い(汗)

まとめ
積みゲー攻略、新春第一弾(^∇^)ノ
感想は過去に既にUPしているので今回はメモ程度に収めました。

18禁に抵抗がある乙女達も手にする事が出来るコンシューマー版への移植。
「黒い乙女ゲーム」である本作の醍醐味を上手く温存していると思います。
お勧めです。興味のある乙女は是非攻略してみて下さい。

以上です

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: その他

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/216-90a5538c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)