FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 遥かなる時空の中で5 風花記
  • 2015年05月21日 (木)
  • 11時06分12秒
by AlphaWolfy

遥かなる時空の中で5 風花記 


救ったはずだった異世界と現代世界……しかし、鈴の音で目覚めた主人公の前に広がるのは、新たな危機に陥ってしまったふたつの世界でした。
今度こそ、みんなが幸せになれる未来を守りたい――主人公は、再び時空を越えることを決意します。
龍神の力を使う 代償として、日に日に透けていく自らの手を握り締めながら――。
龍神の神子としての使命、そしてひとりの女の子としての恋心の間で揺れる、せつなくもドラマチックな少女の物語。(アマゾンより引用)

FDというよりアナザーストーリー
前作の大団円ENDからの続きという設定です。
遥か5のセーブデータの引き継ぎ可。

桐生 祟くんが攻略可能に、そして新規キャラ「リンドウ」を加えたキャストです。
糖度は前作に比べて微量UPした感じ。

コンプして先ず感じた点は、シナリオ運びが少々難解だったという事です。
江戸と現代を行き来するタイミングに注意しながら攻略するように心掛けました。 
特に四凶を退治していく場面では間に出現するキャライベントが優先、現代に行かなければ発生しないキャライベもありましたので要注意。お目当てにしているキャラ情報を逐一確認し小まめにQSAVEすることをお勧めします。

現代の全建物復興完了後の戦闘は作業感満載で面倒でしたが、最低限のエネルギーを傾けさせていただきましたw
アナザーストーリーという事で、「こんな展開もアリだな」なんて思える素敵なシナリオがいくつかあって楽しく攻略できました。

以下、攻略別感想を。
ネタバレ有。




命の欠片を幾度も使い、疲弊している主人公を助ける為に自らの存在を犠牲にし、皆の記憶から自分を消しさろうとしていた瞬。 
どうせ消えてなくなる身なら、彼女に今まで出来なかった様に接したい。 
優しく、穏やかに、突き放す事をせず、どれだけ大切な存在かを言葉にしたい・・・。 
一定の距離を保ち、冷たく素っ気ない態度だった瞬が180度変化、柔らかい微笑みと愛の言葉を口にする様に!
最初戸惑いはしたけれど、もうちょっと兄的存在として甘えさせて欲しい・・・という欲求が満たされた、嬉しい展開でした

桜智
主人公の体調を案じた桜智が強硬手段に! 
拉致・監禁の類ですよw この時の彼はかなり強引でいつものオドオド感が感じられずw 
あわよくば主人公を閉じ込めて自由を奪ってさらには欲望の儘に「手篭め」にするのかと・・・?! 
もちろん、コーエーさんのゲームではそんなお下品な展開は有り得ませんがw 
ちょっとドキドキさせてくれたシナリオでした。
無事に皆の元に帰ってからは「あんな事をして・・・嫌われたかもといつもの挙動不審な桜智さんに。ちょっと安心したわ

龍馬
龍馬ルート5章に出さなければいけないイベントの進め方が複雑で何度かやり直す羽目に。 
現代と江戸を複数回往復と、その間に発生するイベントを上手く進行させる事が必要でした。
最初は4章でチナミと同時攻略しようとしていたけど、苦戦の挙句龍馬一本に集中して攻略することにしました
龍馬の幼少期を手始めに、10年前の千葉道場で何度か主人公と「縁」を重ねます。時空を越えて会う度に主人公がしたアドバイスによって、新撰組の主力メンバーや薩摩の小松など各方面に人脈を増やし、それが龍馬の時代を動かす原動力になっていく・・・。 面白いシナリオでした!

チナミ
又兄マコトを窮地から救う事が出来なくて後悔の念を募らせる展開か?と思いきや・・・今回は助けることが出来て本当に良かった! 
最後、チナミは主人公と一緒になる事を選ばず、同志達の意志を引き継いで小栗の元で手助けする事に。でもマコトに彼女が他人と所帯を持っても良いのかと脅されて結局彼女の世界にw オーイッw
現代に突如現れ、熱烈的にご息女を下さい!と主人公の両親に直談判w 
まだ高校生だし、相手は不審者だしw 渋い顔をするお父さんの気持ち、よぉく分かるよ! 
でも結局最後は娘の幸せの為だったら・・・なのねw

帯刀
今回も素敵な帯刀様を楽しませていただきました
最初から私の妻になりなさいと、強引なアプローチ。 
一橋派である薩摩藩にとってと龍神の神子との婚姻は有益であるからという、政治的な理由。 
婚姻関係に愛情など要らない、そんなモノは後からどうにでもなる、と割り切る彼に、ハッキリキッパリ断る主人公w 
利害関係の為の結婚をしようと悪戯に迫る彼だけど、段々彼女を愛しく感じるようになり・・・ 
全てが終わった後、自分の世界に戻りたい、父と母に会いたい・・・と願って別れたけれど、結局彼の元へ。

私のお気に入りのシーンは、夜の庭で手が透けている状態を帯刀に見られてしまうシーン。
この時点での2人の心の距離は程近く、主人公にとって帯刀は八葉いち頼れる存在。
強い口調で叱責していても伝わるその優しさに励まされ、この人が居るならと安心出来たシーンでした。
あと・・・ネコの平田殿が大活躍。可愛かったです

アーネスト
一番印象に残ったシーンは、商談の仲立ちの褒美に和装で記念写真を撮った時のモノ。 
「友人」としては近過ぎる距離に戸惑いながらもお互い恋心を募らせ・・・
2人の初心な反応がくすぐったかったです。 
教会で結婚の誓いの「予行練習」とか、夫人として海外赴任・洋行ENDとか、アーネストとだから成り立つ国境を越えた壮大な展開が良かったです。 
「I LOVE YOU・・・」と英語で囁くシーンは情感が籠っていてリピしてしまいました!

高杉晋作
また振り出しから、お互いの信頼を得る所から関係をやり直しxx 
お互いの志を確認し合う為に剣を交えるシーンが何度か登場。 
争いを好まない主人公が、ここでは「守られるだけではなく、戦える神子」というイメージに。
「春風」に抱かれて気持ち良かった夢がまた見たい、なんて言ったらいかんぜよぉぉ!(というか標準語だったような気がするけどw)と龍馬さんが嘆いているシーンが面白かったw 

「こちらは距離をつめる気でいるから自覚と危機感を持っておけ」
緊張感のある落とし文句ですねw 狙いを定められたらもう逃げられない気が・・・

お互い命を削って余命が短い状態でエンド。 
別れの時に命の限界を迎えた高杉さんに欠片を分け与えた主人公にちょっと感動。
短くも幸せで平和な日々を過ごして欲しいな。

総司
八葉である以前に新撰組の隊員であるという沖田さん。 
新撰組からの命令に従い、一橋派に与する神子を抹殺する事に・・・。
上様に直談判してその命令を取り消してもらわなければいけない状況にxx 
あんなに穏やかで優しかった菊千代さんってぱ、ヒドイよ!!w

一見初心そうだけど突然キスして来たり・・・結構グイグイ来るんですよねぇ、このキャラ。
今回結核でダウンしているシーンは全くありませんでしたw

リンドウ
新規キャラ。 江戸時代の星の一族。 
ひょうひょうとして、掴みどころの無いキャラ。
年齢設定も32で、一番歳が離れています。
キャラデザは魅力的だと思ったのですが…
性格と声がイマイチ
最後主人公の世界にやって来てからの愛のセリフもちょっと・・・w
我儘で独占欲が強い彼に振り回されそうな予感がして私なら遠慮したいかな、とw




彼が登場すると流れるBGMが狂気的で不安になるキャラでしたね
諦めずに対話して行くと彼との恋愛が成就します
最後まで弟キャラなのかなと思ったら3年後、見違える程大きく成長したカッコイイ祟くんが登場!大人になった彼は悪くなかった
主人公の母親が瞬より祟くん押しだっていう事に何か理由があるのかと説明を期待していましたが、触れずに終わりましたねぇww

天海
全員攻略後におまけ程度にイベントが幾つか。 
今回は実体として存在していて、触れることが出来る!って感動だったのですが、
最後が・・・う~ん、虚しい終わり方でした

まとめ
遥か5とはまた違った展開が楽しめ、糖度もやや高くなった印象でした。
寧ろこちらのシナリオの方が面白かった!と思えるルートもありました。
新規キャラ、リンドウは私には合わず、残念。
帯刀ルートが声の演技、シナリオともに本作の一番のお気に入りでした。

以上です!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Category: コーエーテクモ

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tsurezureotome.blog.fc2.com/tb.php/195-53c116e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)