FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 18禁乙女ゲーム
2016年08月24日 (水)
吉原彼岸花
2015年01月16日 (金)
幸の天秤
2014年10月10日 (金)
RIDDLE GARDEN
次 >>
by AlphaWolfy

PrincessBritania~ミューズの宝剣~ 

王が統治するブリタニアと隣国ヒルベニア共和国は長きに亘り戦争を続けていた。
しかしブリタニア前王が退位し、今上女王陛下の即位を切っ掛けにして両国は停戦へ向けて動き出す。
ブリタニア七大貴族のひとつ、シェフィールド家の跡継ぎである主人公は、宝剣ブレトワルダの担い手として両国による停戦協定へと臨んだ。
しかし、恙無く停戦協定が結ばれようとするその日、ブリタニアへ赴いたヒルベニアの使節団が襲われてしまう。
再びの戦禍を避けるため、主人公は敬愛する女王陛下からの命を帯び事件解決に臨むこととなるのだが――。(アマゾンより)


以下18禁乙女ゲームの感想ですので、18才未満の方はご遠慮下さいませ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: GIRLS DYNAMICS

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

参千世界遊戯-Multi Universe Myself- 


守るのは、もう一人の自分自身---。
今より100年は先の未来。
平行宇宙(マルチユニバース)が発見されてから40年後の地球。
人類の流動化と科学技術が進んだトウキョウ。
犯罪者を追うバウンティハンターを生業としているトモエは、カルト教団の殲滅対応中犯人を逃してしまう。
その数日後、公安移転管理局に所属する吉良誠士郎に「もうひとつの地球にいる君が狙われている」と告げられ、再びカルト教団殲滅協力を求められる。混乱したまま、しかし自分の命を守るべく跳躍装置へと足を進めるトモエであったが---。(公式より)

強い主人公に惚れ惚れ
尺は短いですが、テンポが良く、面白かったです。


以下18禁乙女ゲームの感想ですので、18才未満の方はご遠慮下さいませ。
-- 続きを読む --

Category: GIRLS DYNAMICS

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

吉原彼岸花 

時は江戸。
絢爛豪華な町の裏側で、欲望が渦巻く新吉原。
老舗遊郭・桜華屋で、最高位の花魁を務める千早。
祖国に暮らす両親の元へ帰るため、朝な夕な、誰とも知らぬ男の伽の相手をする。
普段と変わらない日常。吉原という小さな世界だが、千早にとっては自分を証明できる大切な場所。
楼主の時雨、禿の柚、共に働く心強い遊女たち・・・。
かけがえのない存在に囲まれ、苦界と言われども花魁の仕事に誇りを持っていた。
本当の恋を知るまではーーー。
抗えない運命にのまれていく、一人の遊女の激動の物語。(公式より)

シナリオライターさんに拍手。
期待を上回る良作でした


以下18禁乙女ゲームの感想ですので、18才未満の方はご遠慮下さいませ。
-- 続きを読む --

Category: 18禁乙女ゲーム

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

幸の天秤 

主人公は地味を絵に描いたような女。
学生時代から付き合っていた彼との幸せな結婚生活を夢見て、
働きながらも日々彼に尽していた。
しかしその夢は、ある日突然告げられた「別れよう」の一言で終わりを迎える。
まさしく用無しのボロ雑巾のように捨てられた主人公は、
降り注ぐ雨の中、希望を失くして呆然と立ち尽くす。
そんな主人公に声をかけて来たのは、親でも友人でもなく、見ず知らずの美しい青年。
青年は天使のような微笑で提案する---
「ありきたりな悲劇のヒロインとして終わりを受け入れるか。
それとも僕に協力して、復讐するか」

迎える結末は「ありふれた悲劇」か「復讐」か。
選択の日々が始まる。(公式より)


※以下18禁ゲームの感想ですので、18歳以下は御遠慮下さいv
-- 続きを読む --

Category: Operetta Due

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

RIDDLE GARDEN 

以下18禁乙女ゲームの感想です。 18歳未満の方の閲覧は御遠慮下さい。

そびえ立つ背の高い壁に囲まれた広大な庭にたたずむ白亜の城。
城を取り囲む森には小川が流れ、古い水車小屋が建つ。
そこで何不自由なく暮らす一人の少女、コレット。
家族は居らず、彼女自身の身分や、なぜ城に住んでいるのかを全く知らなかった。
ある嵐の夜、お城に5人の男性が訪ねて来る。
彼らは全員、コレットに「選ばれるために」この城に招待されたのだと言う。
戸惑うコレットの元に届けられた、一通の手紙。
それは本来なら屋敷に来るはずだった招待客の一人が、暴漢に襲われたために来られなくなったという内容の物だった。
招待客の予定人数は5人。そしてその場には、ちゃんと5人の男性が集まっている。
招待客の一人は不敵に笑う。
――「どうやらこの中に、招かれざる客が混じっているようだね」
「招かれざる客」の正体が分からないまま、コレットと5人の男性の奇妙な物語が幕を開ける。


キャラメリアさんの作品は、姉妹ブランド、キャラメリア・トルテの「赤ずきんと迷いの森」に続き2作目の攻略。 メルヘンチックで少女趣味なデザインのこの作品はハッキリ言って私の苦手分野ですが、今回の目的は豪華なキャスト陣! もうこの点に尽きます。

<内容>
上記のあらすじからも察せられる通り、ミステリー調。 
彼女自身の出自も謎に包まれており、招待客達のそれぞれの思惑や目的が単なる花婿候補としての立場に留まらない所もこの作品の魅力の一つだと思います。

各ルートEND数は5~6種類。

<心の扉>
選択肢によって灯りが明るくなったり消えたりします。 
大きく分けると心を開くルート、閉ざすルートと2種類あり、それぞれから3種位のENDを迎えることが出来るようです。 ただ、こんなに沢山のバリエーションを用意した割にはシナリオ展開にあまりハッキリとした違いを感じなかったことが残念。 
個人的にはこんなに沢山違うENDを用意しなくても、もっと一つのルートの尺を長くして内容を濃くすればいいのではないかと思ってしまいました。

<イラスト>
ハッキリ言って好きでは無いです。
コレットの外見がロリであることが個人的にはイマイチ・・
そして非常に残念な点は、18禁シーンでの男性陣の裸が貧弱であること。
エロゲーでこれは致命的でしょう・・・一番力を入れるべき所ではないですか?

<18禁シーン>
普通。濃くもなく、薄くもなくw 
特殊なプレイを期待しなければOKですかね。

<主人公・コレット>
本当の意味で「箱入り娘」。
身分が身分で弊害のある外敵から守られて来たし、外からの情報も限られていて世間知らずだけど、一通りの教養があり、基本しっかりしていて優しく思い遣ることが出来る純粋な子。 
お転婆な面も見られます。
声は可愛過ぎる気がしますが、外見通りだと思います。

以下、攻略順に感想を。
ネタバレ有。

-- 続きを読む --

Category: 18禁乙女ゲーム

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0