FC2ブログ
07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 華アワセ
2016年02月21日 (日)
華アワセ 唐紅/うつつ編
2014年07月02日 (水)
華アワセ 姫空木編
2014年01月09日 (木)
華アワセ 蛟編
by AlphaWolfy

華アワセ 唐紅/うつつ編 


多世界が重なり合う難解な展開。
やっとうつつに逢えた


前作姫空木編では姫の病んだ精神世界にドップリ漬かり過ぎて、少し幻滅
今作は唐紅の幸せENDに、そして謎めいた存在であるうつつ登場に期待を寄せておりました☆
唐紅とうつつの抱き合わせという事で値段が倍になりましたが、(尺はあまり変わらない様な気がするけど)かなり濃い内容ですので不満は無し。購入して正解でした!
予想よりも物語の全貌に迫る内容で、次作(いろは編)が待ち遠しくなる展開でした。

新規キャラ数名登場、そして前2作とは微妙に違うパラレルワールド。
ショウ、アイちゃんとみことの3人が必死に勉強して合格し、入学した進学校、開闢高校を舞台に物語は始まります。
いやぁこの人達、あまり頭が良さそうでは無い印象だったんですよねww
そしてそこにはあの姫空木が先輩として在籍。
庶民設定?これも新展開ですねw

本作の華闘ランキングのアクセスは開闢の体育館から。
ありんこは初周で頑張りました( ̄^ ̄)ゞ
初周の最終局面を迎える頃にはランキングで蛟と対戦する一歩手前まで進行。
それぞれゲージのレベルは均等に引き上げて48に。
このレベルだと、ラスボスも楽勝。ちょろすぎて雑魚っぽく感じてしまう程でしたw

一回ENDを迎えると、積み重ねて築き上げた能力レベルを受け継ぎながら分岐ボインとからスタート可能。
ただ、華遷のランキングは一番下に戻ってますので、要注意。

以下、ルート別に感想を。
ネタバレ有り。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: 華アワセ

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

華アワセ 姫空木編 

華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)華アワセ 姫空木編 (エンターブレインムック)
(2014/02/26)
不明

商品詳細を見る

華札(はなふだ)”を用いた札遊び、“華遷(かせん)”。
その特殊な“華”の力を引きだせるのは、一部の能力者“華詠(かえい)”のみ。
彼らの多くは男性であり、学園内に限り唯一の力を持つ5人は
“五光(ごこう)”と呼ばれ、崇められている。
本作は、稀有な才能・人材を輩出する華遷国立学園を舞台にくり広げられる、
“五光”を目指す男性たちと、彼らに身を捧げる乙女の物語である――。(公式より引用)


前作、華アワセ・蛟編の感想はこちら

早速各ルート感想、いきます!
ネタバレ有り。
-- 続きを読む --

Category: 華アワセ

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

華アワセ 蛟編 

華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)華アワセ 蛟編 (エンターブレインムック)
(2012/12/05)
不明

商品詳細を見る

乙女の祈りで華が咲くー
華札(はなふだ)"を用いた札遊び、“華遷(かせん)"。
その特殊な“華"の力を引きだせるのは、一部の能力者“華詠(かえい)"のみ。
彼らの多くは男性であり、学園内に限り唯一の力を持つ5人は
“五光(ごこう)"と呼ばれ、崇められている。
本作は、稀有な才能・人材を輩出する華遷国立学園を舞台にくり広げられる、
“五光"を目指す男性たちと、彼らに身を捧げる乙女の物語である――。(公式より引用)


本屋さんで買える本格乙女ゲーム。B’s-LOG創刊10周年企画。
「華札」をモチーフとした、「華」と「水」たちの禁断の恋物語。

ハマりました。物語も、カードゲームも。

和テイストで、耽美で雅な世界観。 
OP映像でグッと惹き込まれました。

メイン攻略対象は蛟。HAPPYENDは彼とだけです。
カードゲームの方は、前半にランク上げを頑張っておいた方が、後半個人ルートに入ってからのバトルで苦労しないと思います。

全攻略終了後、五光と対戦する為ランク5位の座をかけて戦った
モザイクに覆われた男子生徒・ラブミーには手こずりました~ 
正直いろはより強敵でしたねw

でも無事御褒美スチルを頂き、フルコンプ。 
頑張って良かった、御褒美、必見です!

音楽、雰囲気があって◎。 
個人的一番お気に入りBGMは「一人の空間」。 
しっとりとしたピアノの奏でが使われたシーン共々心にじわっと残ります。

そして「モモトセのテーマ曲」。
彼女が登場すると流れるんですが、可憐で高貴なイメージがぴったり。

以下キャラクター別テーマ曲感想をちょっと。
三味線、横笛や琴など和楽器&ディストーションが効いたギターサウンドが
融合した和テイスト・ロック調が印象的。

蛟「月の瞼」
カッコよく、攻撃的な曲調。胸の丈ををぶちまけますね~。 
もう掻き抱いてしまいたい衝動が抑えきれない!って感じ。 
ハイ、是非そうしちゃってクダサイw

唐紅「心紅」
ゲーム対戦時歌初めに入るセリフがちょっと恥ずかしいですが
スピーディで「俺に奪わせろ」とか歌詞にあってwイメージそのまま。
ラップ難しそう。日野さん、カッコよく、キャラ声で歌いあげてます。お疲れ様ですv 

姫空木「禁猟区」
他に比べてスローテンポのバラード。
ルートによくリンクした内容の歌詞です。 

「たとえこの世界が狂い満ちても
僕の全てかけて守り抜くよ」

彼の隠された狂気がチラホラ。

いろは「永久なる輪郭」
疾走感のある出だし。 
いつもストイックで無感情な彼の、内に秘めた熱い思いが止めどなく溢れている様が歌詞に現れていて、聞き入ってしまいました。
絶対叶わない恋、切なくなります。

以下、キャラクター別感想を。
-- 続きを読む --

Category: 華アワセ

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0