FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 最新記事
by AlphaWolfy

Collar×Malice -Unlimited 


充実のFD。
甘々な後日談はもちろん、アドニス編も。


当ブログ本編感想日記はこちら

美麗なヴィジュアル、洗練されたBGM、サスペンスフルなシナリオ、サブに至るまで魅力的なキャラ達。
ありんこ的には歴代オトメイト作品の中でもトップ3に入るほどの良作だと思っています
ですからFDである本作を心待ちにしていました

内容は想像よりも充実していました。巷の評価が高いのも納得です
後日談では平和な日常が描かれ、その様子から2人の将来が伺えて微笑ましかったです
本編終了の流れで試練が待ち構える白石ルートは、恋愛は微糖だったものの展開にサスペンスが絡み、他に比べて群を抜いて面白かったです。
「Interlude」で登場した、X-Day事件最中に探偵事務所に接触してきた謎の依頼人と白石が密接に関係していた事が判明し、白石の過去が描かれ、本編さながらの緊張感を保ちながら収束し終了。一連の出来事(前フリ)が白石ルートに繋げる為に描かれたのではないかと感じる程でした。

あと興味深かったのがアドニスルート。
これはX-DAY事件が未解決に終わり主要メンバー達が殺害され、主人公がアドニスの構成員に身を落とした2年後のIFストーリー。ダークな新ヴィジュアルの主人公がゼロや御國れい、事件の執行者達と交流し、親交を深めていきます。ゼロの人間性をもっと知りたいと思っていたので満足出来ました

おまけのLEAFでの遣り取りは可愛かったし、ヴォイスレコーダーのボリュームも中々で楽しめました。
吉成くんと峰岸さんのサイドストーリー、楽しかった!峰岸の大人の魅力にヤられました 最愛の愛時さんがお子様に感じる程のフェロモンでした


以下ルート毎の感想を少し。
ネタバレ有りです。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: オトメイト

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

Code:Realize ~祝福の未来~ 


かつて怪物と呼ばれた少女は、愛を知った。
5人の紳士たちとのその後を描いた、彼女の求めていた幸せな日々――。
そして、有り得たかもしれない【彼ら】との未来。
愛を知った少女に訪れる未来とは、どのようなものなのだろうか――。 (公式より)

これぞ乙女ゲームの鏡。
やっぱり好きです、この作品。


当ブログ、本編攻略日記はこちら

本編のFDであるこの作品。
ず~っと購入する機会を窺っていたんですが、中古でも値段が中々落ちないのは何故
発売からかなり月日が経ってしまったし、待ってる間に新作も登場
もう待てない!とばかりに、とうとう思い切って購入に踏み切りました。
ルパン一味にまた出会えて、幸せ気分が味わえて、大満足です☆

本編攻略時の自分の感想日記を読み返してみると、シナリオ的には及第点・・・と結構厳しい評価。
でも乙女ゲームの要である恋愛面で満足度が高かった事が全体評価を引き上げる結果になったと思います。
主人公、カルディアはどの乙女ゲーヒロインよりも人間らしく、それでいて女の子らしく、冷静に状況判断をして行動出来る子。
攻略対象は皆非常に魅力的で、好きにならずにはいられないキャラばかり。特にルパンは登場時からの期待を裏切らない格好良さを保ったまま、どんな困難もスマートに乗り越え、最後には満点の幸福感を与えてくれました。
劇的なクライマックスを経て機構都市ロンドンの危機的状況を乗り越えられたものの、カルディアの目的である無毒化がルパンルートでしか成し遂げられなかった事が残念でなりませんでした。

その点このFDでは恋人達の後日談が語られると共に、無毒化も遂に達成。
真の幸福な未来を手に入れた2人が描かれており、幸せ気分のお裾分けを頂きました
やっぱりコドリア好きだなぁ~と実感したのでした☆

以下はネタバレ含むので畳みます。

-- 続きを読む --

Category: オトメイト

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

PrincessBritania~ミューズの宝剣~ 

王が統治するブリタニアと隣国ヒルベニア共和国は長きに亘り戦争を続けていた。
しかしブリタニア前王が退位し、今上女王陛下の即位を切っ掛けにして両国は停戦へ向けて動き出す。
ブリタニア七大貴族のひとつ、シェフィールド家の跡継ぎである主人公は、宝剣ブレトワルダの担い手として両国による停戦協定へと臨んだ。
しかし、恙無く停戦協定が結ばれようとするその日、ブリタニアへ赴いたヒルベニアの使節団が襲われてしまう。
再びの戦禍を避けるため、主人公は敬愛する女王陛下からの命を帯び事件解決に臨むこととなるのだが――。(アマゾンより)


以下18禁乙女ゲームの感想ですので、18才未満の方はご遠慮下さいませ。
-- 続きを読む --

Category: GIRLS DYNAMICS

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

参千世界遊戯-Multi Universe Myself- 


守るのは、もう一人の自分自身---。
今より100年は先の未来。
平行宇宙(マルチユニバース)が発見されてから40年後の地球。
人類の流動化と科学技術が進んだトウキョウ。
犯罪者を追うバウンティハンターを生業としているトモエは、カルト教団の殲滅対応中犯人を逃してしまう。
その数日後、公安移転管理局に所属する吉良誠士郎に「もうひとつの地球にいる君が狙われている」と告げられ、再びカルト教団殲滅協力を求められる。混乱したまま、しかし自分の命を守るべく跳躍装置へと足を進めるトモエであったが---。(公式より)

強い主人公に惚れ惚れ
尺は短いですが、テンポが良く、面白かったです。


以下18禁乙女ゲームの感想ですので、18才未満の方はご遠慮下さいませ。
-- 続きを読む --

Category: GIRLS DYNAMICS

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

スチームプリズン -七つの美徳 


同じ世界で生きているのに 何故こんなにも違えてしまうのか それでも生きてゆく――
人は、ふたつに分けられる。
支配する者と、される者。
世界は、ふたつに分けられる。
美しき天上の楽園『上界』、汚れた機械都市『下界』。
絶大な権力を持つ上界の人々は下界を蔑んでいた。
上界で生まれ育った主人公もまた、下界を快くは思っていなかった。
だが、任務の一環として下界の視察を命じられることにより、彼女の運命の歯車は音を立てて回り出す……。
「不条理」をテーマにした、壮大な世界観で送る恋愛ファンタジーADV!!(アマゾンより)

世の中の不条理を糾す恋愛ADV。
スチームパンクの世界観、美麗なイラスト、クオリティが高い作品になってます。


VITA版発売当初から気になっていて、価格が下がるのをず~っと待っていたこの作品。
結局待ちきれず購入してしまいました
作品の雰囲気、イイですね ヴィジュアルが美しいからそれだけで楽しめそう。
格差社会が生み出す不条理・・・どんな物語が描かれるんだろう?って興味深々でした。
「壮大な世界観」という謳い文句の通り、世界を揺るがす、どデカいスケールで物語が進行するルートあります。
また、主人公が守られ専門だったり恋愛脳の持ち主だったりでは無く、むしろその真逆なのも悪くない。
攻略対象は自信家メガネ・毒舌情報屋・偏屈闇医者・生真面目猟犬・不老不死聖者・気弱な相棒(勝手に命名w)。
色んなタイプが用意されてますが、一人ひとり癖が強いです。恋愛したいかという尺度で図ると正直、2人位かな。
明らかに社会的に影響力のある攻略対象に関してはそれなりの壮大な展開を期待していましたが、○○屋が滅びの鍵を握っていたり、序盤に主人公に起こった悲劇と意外な所で線が繋がったり・・・驚かされるルートもありました。
いずれにせよ恋愛展開は微糖で大人し目。主人公の恋愛ベタが度を超えているので中々進展しません。
最後まで相思相愛なのか分からず、〆のスチルでやっと告白、などもあってヤキモキさせられました。

<主人公・キルス>
18歳と若く、貴族出身で箱入り娘。可愛いので普通にモテそうです。
ただ・・・男勝りで正義感が強く、剣術に長けた警察官だったりしますw 
その強すぎる正義感の所為で何度も危ない局面に自分から飛び込んで行き、死にそうになったり。
余りの無鉄砲さにおいおい・・・と思ってしまうこともしばしば。
生真面目でとんだ堅物。初登場時は彼女の喋り方にビックリしました。完全男口調
恋愛に疎いし・・・重度な鈍感っぷりで男性からの好意も華麗にスルー。
「俺、ベッドではすごいよ」なんて囁かれても「寝相が?」と聞き返すレベルw
結婚願望丸で無し、極めつけに自由恋愛が罪になる社会に住んでいます。
こんな恋愛から一番遠そうな主人公が初めて誰かを好きになるのだから、然程進展しないのも頷けます。

<システム・ヴィジュアル面>
パッチを当ててから攻略しています。システムは可も不可もなく。
バックログから巻き戻し不可なので、小まめにクイックセーブする事が必須。
その代わりスキップは速いのでサクサクとEND回収出来ます。
BADENDの種類が豊富。有り得うる終わり方が全て揃っている感じ。
主人公死亡ENDあります。
戦闘に剣や銃を使う世界なので血みどろいシーン沢山出てきます。
スチルにグロはありませんが、一部(剣で殺傷シーンで)SEが生っぽいなと感じるモノがありました。
ヴィジュアル面全体はクオリティが高いかと。
背景画、見ていて楽しかったです。特に下界の様子。あぁいう町並みにはワクワクします。
上界があんな細い管一本で支えられているとは驚きでした!物理的にどうよ?w
フェリエの瓦解装置が無くとも強力な爆弾一つでポキッときそうだし、強風でグワングワン揺れそうww

おまけが充実していた点がとても良かったです。
キャストコメントありましたし、IFストーリーとか色々。
コンプ後も長く楽しめました。

以下、攻略順に感想を。
ネタバレ有りです。


-- 続きを読む --

Category: その他

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0