FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

徒然☆乙女

乙女ゲーム・アニメ感想日記

 

表示中の記事

  • 最新記事
2018年07月31日 (火)
STEAL!
2018年07月07日 (土)
Paradise
2018年05月27日 (日)
ラッキードッグ1
次 >>
by AlphaWolfy

スチームプリズン -七つの美徳 


同じ世界で生きているのに 何故こんなにも違えてしまうのか それでも生きてゆく――
人は、ふたつに分けられる。
支配する者と、される者。
世界は、ふたつに分けられる。
美しき天上の楽園『上界』、汚れた機械都市『下界』。
絶大な権力を持つ上界の人々は下界を蔑んでいた。
上界で生まれ育った主人公もまた、下界を快くは思っていなかった。
だが、任務の一環として下界の視察を命じられることにより、彼女の運命の歯車は音を立てて回り出す……。
「不条理」をテーマにした、壮大な世界観で送る恋愛ファンタジーADV!!(アマゾンより)

世の中の不条理を糾す恋愛ADV。
スチームパンクの世界観、美麗なイラスト、クオリティが高い作品になってます。


VITA版発売当初から気になっていて、価格が下がるのをず~っと待っていたこの作品。
結局待ちきれず購入してしまいました
作品の雰囲気、イイですね ヴィジュアルが美しいからそれだけで楽しめそう。
格差社会が生み出す不条理・・・どんな物語が描かれるんだろう?って興味深々でした。
「壮大な世界観」という謳い文句の通り、世界を揺るがす、どデカいスケールで物語が進行するルートあります。
また、主人公が守られ専門だったり恋愛脳の持ち主だったりでは無く、むしろその真逆なのも悪くない。
攻略対象は自信家メガネ・毒舌情報屋・偏屈闇医者・生真面目猟犬・不老不死聖者・気弱な相棒(勝手に命名w)。
色んなタイプが用意されてますが、一人ひとり癖が強いです。恋愛したいかという尺度で図ると正直、2人位かな。
明らかに社会的に影響力のある攻略対象に関してはそれなりの壮大な展開を期待していましたが、○○屋が滅びの鍵を握っていたり、序盤に主人公に起こった悲劇と意外な所で線が繋がったり・・・驚かされるルートもありました。
いずれにせよ恋愛展開は微糖で大人し目。主人公の恋愛ベタが度を超えているので中々進展しません。
最後まで相思相愛なのか分からず、〆のスチルでやっと告白、などもあってヤキモキさせられました。

<主人公・キルス>
18歳と若く、貴族出身で箱入り娘。可愛いので普通にモテそうです。
ただ・・・男勝りで正義感が強く、剣術に長けた警察官だったりしますw 
その強すぎる正義感の所為で何度も危ない局面に自分から飛び込んで行き、死にそうになったり。
余りの無鉄砲さにおいおい・・・と思ってしまうこともしばしば。
生真面目でとんだ堅物。初登場時は彼女の喋り方にビックリしました。完全男口調
恋愛に疎いし・・・重度な鈍感っぷりで男性からの好意も華麗にスルー。
「俺、ベッドではすごいよ」なんて囁かれても「寝相が?」と聞き返すレベルw
結婚願望丸で無し、極めつけに自由恋愛が罪になる社会に住んでいます。
こんな恋愛から一番遠そうな主人公が初めて誰かを好きになるのだから、然程進展しないのも頷けます。

<システム・ヴィジュアル面>
パッチを当ててから攻略しています。システムは可も不可もなく。
バックログから巻き戻し不可なので、小まめにクイックセーブする事が必須。
その代わりスキップは速いのでサクサクとEND回収出来ます。
BADENDの種類が豊富。有り得うる終わり方が全て揃っている感じ。
主人公死亡ENDあります。
戦闘に剣や銃を使う世界なので血みどろいシーン沢山出てきます。
スチルにグロはありませんが、一部(剣で殺傷シーンで)SEが生っぽいなと感じるモノがありました。
ヴィジュアル面全体はクオリティが高いかと。
背景画、見ていて楽しかったです。特に下界の様子。あぁいう町並みにはワクワクします。
上界があんな細い管一本で支えられているとは驚きでした!物理的にどうよ?w
フェリエの瓦解装置が無くとも強力な爆弾一つでポキッときそうだし、強風でグワングワン揺れそうww

おまけが充実していた点がとても良かったです。
キャストコメントありましたし、IFストーリーとか色々。
コンプ後も長く楽しめました。

以下、攻略順に感想を。
ネタバレ有りです。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: その他

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher V edition 


シンガーとして芸能界で活動している主人公・柊美羽 には、想い続けてきた初恋の人がいる。

歌うことの楽しさを教えてくれたその人への想いを胸に秘めながら、熱心に音楽活動に取り組んできた。
ある日、所属事務所の先輩バンドのライブツアーにゲスト出演することに。
ライブ初日、サポートとして入ることになったapple-polisherの黒沢忍を紹介される。

ライブ後、控室で引き合わされたのは、忍のバンドメンバーの音石夕星、青井有紀、そしてヴォーカルであり美羽の初恋の人である天城成海だった――。

互いに音楽を愛し進んでいくバンドマン達と、アナタとの恋の行方は?(アマゾンより)

甘く激しく魂震えるバンド恋愛ADV。
ダイナーシリーズで一番好きな作品になりました☆


コンプ後、名残惜しいなって感じてしまう程楽しかったです。
ハニビブラックとはいえ攻略対象4人中2人との恋はピュア。
特に成海くんは超ド級の天然系男子。最後まで期待を裏切らず天使でした
逆に攻略制限の掛かった2人のルートはグンとドラマチックで練られたシナリオ運びでした。
シンプルで純粋な恋愛ではなく、複雑で忍耐を要する辛さを伴う恋愛。
ある一定の距離から近寄れず、相手も踏み込まれる事を良しとせず、もどかしかったり、不甲斐なかったり。
彼らの音楽生命に関わる事件が起きたり、主人公自身に試練が降りかかったり・・・目が離せない展開でした。

BADENDにはバンド解散のみならず、死亡ENDもあります。
淋しい気持ちにはなるけれど、後味は然程悪くなかったです。

サブキャラも魅力的でした。
主人公の事務所の先輩バンド、グリララの3人が素敵でした。攻略対象に昇格させたい位。特にボーカルの翼。
いつも気に掛けてくれて相談の相手になってくれたり、世話を焼いてくれたり。あんな面倒見の良い兄的存在、ありんこも欲しいです~羨ましいw

<主人公・美羽>
歌手としての知名度もあり、芸能界で活躍する女の子。
アメリカで思春期を過ごしたからか、活発で物怖じせず、いつも前向きで明るい子。
音楽を愛していて、大好きな歌を通じて世の中に応援歌を届けたいという気持ちで頑張っています。
普段は大学に通っていて、決して芸能人気取りな雰囲気はなく、地に足が着いている印象。
初恋の成海くんと再会し、相手のちょっとした反応にドキドキする気持ちや心の叫びは年齢相応の恋する乙女そのもので、微笑ましかったです。「大好き!」が周りにダダ漏れで分かり易いw でも成海くんが鈍感過ぎて伝わってないのが笑えるww
好きになったらまっしぐらだし、相手が助けを必要としているなら躊躇せず手を差し伸べるタイプです。

<システム・スチル>
システム的に大きな問題は無し。既読ジャンプが有難かった。ただ、チャプター毎にスキップすると未読をすっ飛ばしちゃいますので要注意。主人公のディフォルト名に音声が欲しかった。
立ち絵は良いんですが、スチルは可も不可もなく。
特に主人公がハロウィンライブでステージに立っているスチルをもうちょっと工夫して欲しかった。
ステージ衣装が普通すぎるし、顔の表情や背景もイマイチでした。

以下、ルート別に感想を。
ネタバレ有りです。
-- 続きを読む --

Category: Honeybee

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

STEAL! 

主人公、”小林明日叶”は父の勧めでエリート学校”魁堂学園”に転入する。
さらに学園の中でも特別な存在とされる”美学行動科”に配属されるが、そこは”マニュスピカ”とよばれるプロ怪盗集団を養成するための教育機関であった。
各自が特殊な能力を持つ”チームグリフ”の一員となり、明日叶はマニュスピカになるべくミッションに立ち向かっていく。(アマゾンより)


以下、BL18禁ゲームの感想です。
BLに抵抗がある方や18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい。
ネタバレ有り。
-- 続きを読む --

Category: 18禁BLゲーム

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

Paradise 

――そこは誰も見たことがない『楽園』でした。

しがないアルバイターの主人公・アヅマは、地元商店街の福引で南の島へのリゾート旅行を引き当てる。
「もしかしたら旅行先で、可愛い女の子と出会っちゃったり……する可能性もあるもんな」
軽い気持ちで参加したツアーは、野郎だらけの無人島5泊6日の旅だった。
落胆するアヅマだが、次第に見知らぬ男たちとも打ち解け合い(1名を除く)、無人島ライフをそれなりに楽しんでいた。

だが、そんな自由気ままな生活も長くは続かず、徐々に雲行きが怪しくなり始め、
やがて至上の楽園は最凶最虐のクローズド・サークルと化す。
アヅマの運命やいかに――!?(アマゾンより)


以下、BL18禁ゲームの感想です。
BLに抵抗がある方や18才未満の方の閲覧はご遠慮下さい。
ネタバレ有り。

-- 続きを読む --

Category: PIL/SLASH

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0   

ラッキードッグ1 


落ちてきたのは、マフィアのボスという名のチャンス。ズバ抜けた運で掴め、人生最大のチャンスを。
落とすな運を「LUCKY DOG」!!(アマゾンより)

コンプ後もっと欲しくなる!
中毒性のある良作。


シナリオは脱獄編、逃亡編、デイバン編の3部構成。
脱獄・逃亡編は共通ルートなので一回通過してしまえば後はスキップで既読スルー。
思ったより順調にコトが運び、無事にシマに戻ります。
尺も短く、トントンと進むのでこの調子で終わってしまうのか不安になってしまう位でした。
しかし、デイバンに戻ってからが嵐本番。
他勢力に侵蝕されていた街を取り戻していく過程でかなり危ない橋を渡り、絶体絶命の危機を何度もくぐり抜けて行きます。攻略対象それぞれが専門にしているシノギによって敵ギャングとの対抗方法も違う。ジャンとの関係性も違うし、関わるサブキャラも変化するのでどのルートも毎回新鮮で面白かったです。

全編共通しているのは主人公・ジャンの強運さ。どんなに不利な状況でも起死回生のチャンスを掴んでいます。
「ラッキードッグ」って堂々とした設定だから、ご都合主義で生き残れてる・・・と思う事もないんですよね
どのルートもハラハラドキドキの目まぐるしい展開で、続きが気になってしまい、つい夜中までゲームに齧り付き・・・w 暫くは寝不足でした
最後は抗争収束後の平和なひと時と、信頼と友情で結ばれた2人の繋がりを感じながら幸福感を味わえます。
BADENDも複数用意されていますが、大抵はジャンの死亡ENDです。

アメリカン・ジョーク、といいますか、まるで洋画を観ているかの様な軽快な軽口の遣り取りが沢山あります。
あと、皆さん口が悪い。汚い言葉連発 特にあるキャラクターはカスワードばかり
ちょっとSワード・Fワード叫びすぎじゃない?って思う時もあったかなw

<主人公・ジャン>
お茶目でお気楽大雑把、でも周りから可愛がられる弟肌タイプ。
組織内では小僧仕事しか経験がない一構成員かと思いきや、磨けば光るいい素質をもってます。
なんといっても彼は強運の持ち主、A.K.A.「LUCKY DOG」。
外見は比較的小柄で、イタリア系だけどさらさらブロンド、ルックスも整ってる方かと。
冗談交じりの軽いトーンから土壇場での低く響く声・・・声優さんの緩急ある見事な演技も相まって魅力的なキャラに仕上がっています。ジャンが好きになれたから、攻略対象が彼に信頼と好意を寄せる様子に共感が出来たんだと思います。

<ヴィジュアル・サウンド・システム面>
由良さんのイラストってかなり特徴があると思うんですが、立ち絵もスチルも悪くないです。
どれもキャラの表情が生きています。
背景画に関して言えば、1930年代にしては町並みが現代的かな?とか、アジトに使われているアパートや事件が発生した現場の絵が使い回しだったのが残念でした。せめて2種類は用意して貰いたかったな。
システム面で不満はなし。既読スキップ早いですし、バックログから巻き戻して再開出来ます。

主人公ジャンがいきなりボスの座を約束された設定に何か理由があるんだろうなと感じていましたが、最後まで明確にされる事はありませんでした。攻略対象キャラの過去は描かれていましたが、ジャンについては出自や両親が殺された事件の経緯など詳しい記述がありませんでした。続編やFDがあればもっとそこら辺が知りたいですね。

以下、攻略順に感想を。
ネタばれ有り。
-- 続きを読む --

Category: BL ゲーム

Thread: ゲームプレイ日記

Janre: ゲーム

tb 0 : cm 0